ヒーラのお仕事で時空間の設定が重要な理由 

 

当たり前のような常識なのですが

ヒーラーとしてのセッションを行うときに

 

時空間の設定と自分自身のボディの

調整はとても重要です。

 

 

1、明確な高次元の存在と繋がるために

空間をクリアにし、高い周波数へ変えて

場を整えておく。

 

 

2、セッションどきに低い周波数からの

影響が及ばないようにしておく

 (霊障なども含みます。)

 

 

私たち人の精神的問題、霊的問題というのは

どこに存在しているのか?というと

エネルギーレベルで存在しているのです。

 

 

意識、精神というのも肉眼で確認できませんよね。

 

 

カルマや遺伝子コードいうのは

エネルギーでも、もっと深い深層にあり

人がなかなか自覚できない領域にあります。

 

 

オーラというのは肉体を含む

各層に分かれていて

 

その周波数はどこにあるか?と

いうと時空間に存在しています。

 

 

チャクラも肉体から目に見えない霊的な

エネルギーセンターとして周波数を放っています。

 

 

人の想念エネルギー、感情エネルギーとして

その人は次元を超えて持っているものが

 

オーラ、チャクラに存在していて

ネガティブエネルギーの存在は

エネルギーの周波数として時空間にあります。

 

 

参考記事

 

 

セッションを行う三次元の世界は

どこでも物質、非物質、

両方のエネルギーが混じりあっていて

 

高次元より低い周波数の場所なので

明確な高次元の情報をキャッチしたければ

 

他者のエネルギーや時空間にある様々な存在の

雑多なエネルギーが混ざっていると

明確な高次元の存在が分かりにくいので

 

高次元と繋がりやすくする空間のクリアリング

時空間でセッションどきに

 

チャネリングやリーディンがしやすくなる

ライトボディへの変換が大切なのですね。

 

 

この2つを行うことで自分を含む

セッションどきの時空間を

 

高次元とだけ繋がれるように変えてしまう、

高波動にするのです。

 

 

参考記事

 

 

 

勿論、常日頃高次元と繋がりやすくするために

自分自身の器磨き(ボディ)は大切ですが

 

「基礎が抜け落ちている」

万全な状態をとれていないと

「習ったけどできない」となることが多いです。

 

参考記事

 

 

 

神聖な空間の設定と高次元の情報を

キャッチしやすくなるボディができていてこそ

明確な高次元からの情報が分かりやすくなります。

 

 

雑多な時空間の中に色んな存在の周波数が

入り乱れている所で

情報をキャッチはしにくいですし

 

ヒーラー自身がその雑多なエネルギーと

同調してしまうのでは

低いエネルギーしか受け取れないのです。

 

 

参考記事

 

 

 

高いエネルギーを受け取れる時空間にいて

自分自身もライトボディへ変容していますと

(空間、自分自身の波動が高いので)

 

波動の低いエネルギーというのは

分かりやすくなりますので

 

セッションときに低次元との

繋がりがあった場合は違和感がでます。

 

 

知らずに危険なセッションを行う

ということはなくなりますし、

霊障という問題へも対処が早くできます。

 

 

霊障というのは対応できる方でないと

無理なので対応できない技量の方は

無理をしないで下さいね。

危険ですので・・・

 

 

私はよくセッションの質ということを

うるさくブログでも言いますが(笑)

 

基礎がちゃんと身についていれば

後は経験を積んでいくと

質の高いセッションは自然と

行えるようになりますよ。

 

 

何事も基礎を怠らずは大切ですね。

 

 

参考記事

心眼☆スピリチュアルな事を学ぶ姿勢

【できる仕組みを知る】チャネリング、リーディングを上達させる秘訣

 

 

 

 

 

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。