【エネルギーレベルの階梯】オーラとカルマの関係性

 

私たち人の身体組織は肉体と一緒に、オーラと呼ばれる「霊体の身体」があります。神秘性があるものでなかなか肉眼で見えるものではないのですが、地球上に物質として存在しているもの、物質としてあるものは周波数を放つのでオーラがあります。

物質でないものでも創造物全てに、オーラがあるとも言われています。

オーラという変化していくエネルギーは、チャクラの周波数と関係し、私たち人の様々な情報が隠されています。

オーラの各層は分かれていて、各層それぞれ影響がありますので一概には分けて考えるものではなく、霊的な部分(エネルギー)なので、私たち人の頭では理解できないこともあります。

オーラやチャクラの説明や見識というのは、古来から伝わるものでたくさんあり、多少その形態の説明が違うものもあります。

ヒーラーとしてお仕事をするなら、オーラの情報を「読める」「観れる」オーラのエネルギーに携わることが「できる」のと「できない」のでは精度が高い、精密さを持つセッションができる」「できない」の差はでます。

オーラの階層は5層、7層で分けて、考えられていられるのが多いと思います。情報によって、オーラの層の位置が違っていたりもします。

5層でいうと肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コザール体と、内側から外側の順番であります。(1番外側がコザール体)

全ての層の詳しい説明は省きますが、アストラル体は自我の領域で、私たち人の現世に影響しているカルマエネルギーが存在しています。

私たちの魂が肉体から離れてから(死)カルマは決まり、生まれ変わるときに「霊体」に刻印されているのです。

 

参考記事

 

自我の領域と魂の領域のオーラで分かること

 

カルマエネルギーはアストラル体だけにあるのではなくて他にもありますが、ヒーラーとして一般的にクライアントさんの問題の解消をするには、アストラル体レベルでのカルマエネルギーの解消が必要になります。

魂の意図と共振する領域はコザール次元です。

カルマエネルギーのアストラル体の自我の領域を、クリアにしないとコーザル次元の(魂)霊的成長はできません。アストラル体は過去世のカルマの不徳の種子を刻印していて、その性質を昇華させることが霊的成長をしていくプロセスなのです。

 

ここではっきり書きますけど、スピリチュアル界隈で「覚醒した」「悟りを開いた」ようなことを言っている人たちのほとんどは偽物です。

ツアーで神社への参拝・・・○○神から呼ばれた・・・龍遣い・・・願望実現のバシャ―ル、パワースポットでのリトリートなど、よく見かけたのですが、だいたいは我欲を満たすことに夢中になっている、神様や高次元の存在に願いを叶えてもらおうと人間の自我の欲を叶えることが基盤になっています。

ツアーのように「神社に行って祈りを捧げましょう」なども、何故1人でしないのか?不思議です。

人は我欲があって当たり前なので、それは悪いことではないと思います。欲しいものがあれば、手に入れることを目標にするのも人生の喜びの1つであり、生命エネルギーを動かす原動力になるのも事実です。

アストラル次元の「欲」を叶えることばかり眼中にある人が、聖者になったようなことを語るのは、笑止千万です。

妄想系のスピリチュアルな人たちは、そもそも自己啓発系の自己実現と宇宙、高次元と共振する魂の領域で自己実現される、錬金術の区別がついていないのです。

はじめから勉強不足のまま、偽物のスピリチュアルを語っているのは、神聖さの欠片もありません。物質的な欲求ばかりにフォーカスしているのは、未だにアストラル次元に留まる人たちです。

人としての「徳」を忘れている人たちは「品」がありません。物質をたくさん持っている、持っていない、(金銭的な大・小)や愛されている、愛されていない(異性との恋愛)など、愛までも多い、少ないと量を語ります。

SNSで有形の手に入れたものを見せる、酷いのは行った場所での景色の紹介なら分からなくもないですが、何を食べた・・・など行動をアップしている・・・何故にそんなに見せたいのか?一部をスタンプなどで隠していたりしますが、知ってもらいたいのか?隠したいのか?どっちやねん!(笑)と不安定なエネルギーを放ちますので観ていると悪酔いします。

物欲・色情・食欲・・・人間の三大欲求のほとんどが載っているものは、人の欲を刺激しますね。エネルギーレベルを理解していると電波からの影響で、エネルギーフィールドに影響がでることがあるので、わざわざ自分自身を穢れさせるようなことをしないのですが・・・ヒーラーなら個人セッションに影響がでます。

誘発されるのが悪いわけではないのですが、誘われて、発動させたものへの反応はカルマの情動である場合が、ほとんどです。ほどほどにしないと霊的進化はされず下落していきます。

魂の意図を顕現させていくことは、コザール次元の領域と共振する生き方をすることです。

 

参考記事

 

カルマ解消の技術はヒーラーとしての質を高くしてくれます。

 

私は2017年後半から半年ほどかけて、カルマエネルギーについて学び、能力開発をしながら鍛錬したのですが、エネルギーレベルでカルマ解消をできる技術をマスターして、実際にセッションを行うようになって、カルマエネルギーをクリアにして解消するとクライアントさんの変化が著しく早いのが分かりました。

自覚していない領域になる「霊体」での継承されていた、負の清算(カルマ)をし、エネルギーの昇華を行うことで1回のセッションでかなり効果でます。

何回もこのブログでは書いていますが、私たち人は生まれくるときに霊界で魂の目的を決めてきていて、宇宙の法則によりカルマの解消をしながら、魂の旅をしていく・・・霊的成長をするようになっています。

ライトワーカーとしての役割がある方は、特に複雑な決め方をしている方も多く人生では不遇な環境や状況を経験されてから、その壁を乗り越えて霊的成長をされ、スピリチュアルな世界へと導かれる方も多いです。(魂の意図するカルマ解消を現世でした)

 

自分と向き合い、成長し、痛みを知ることにより、人に優しくできるようになり、不遇や逆境を超えたからこそ強さを持つことになるのです。

三次元で人のサポートをするには、スピリチュアルな世界でなくても優しさの中にも強さがないとできませんよね。

努力をせず人間に都合よく神様を頼り、スピリチュアルな教えを「現実逃避」として利用し、利己的な生き方をしている人が、本当に人のサポートができるライトワーカーにはなれません。

自分のことに向き合えず逃げている人が、波動が違う神聖な人の本質、真実を察知できる訳ないのです。

カルマエネルギーの解消は、人が成長していく段階で必要なことであり、誰でも時期がきたら解消をしていく運びへと人生は発展していきます。

人の根源にあるカルマを細かく種別しますと遺伝子レベルでのカルマ解消は、霊的問題の解決をするには当たり前に浮上されてくることで、霊的問題はエネルギーレベルのことなので、エネルギーに携わるヒーラーのお仕事では必要なことにもなります。

神秘なエネルギーの世界が分かるようになることは、叡智の世界へと導かれます。ヒーラーとして、エネルギーレベルで携われる領域が違ってきますので、質の高いセッションを行えるようになり、お役に立てる範囲が広くなります。

そのことは備わっていた神聖さを思い出させてくれます。スピリチュアルヒーラーとは「神聖なエネルギー」を扱えなければ、落ちた偶像そのものだと思います。承認欲求を満たす自我の範囲を超えれないということです。

霊的進化や霊的知性の発達へは質の高いものを求めていかれて下さい。どんどんと魂の領域の真実に気づかれていくはずですよ。

 

参考記事

 

 

 

     

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。