オーラ・チャクラリーディング

 

オーラ・チャクラリーディングとは、人や物から放っているエネルギーの情報を読み取ることです。オーラはすべての創造物にあり、何層かに分かれていて、チャクラは人だけではなく、他の生き物にも存在していてオーラの核、霊的なエネルギーセンターです。

チャクラは人の内部の中心にあり、主要なチャクラは7つあり、7つのエネルギー・センターは車輪のように回転しています。

1つ、1つのチャクラは、気(エネルギー)の交差点で、様々なレベルのエネルギーセンターの出入り口であり、感情や思考をエネルギーレベルで肉体へと繋ぎ影響を与え、肉体のコアなセンターとしてオーラと結びつき、心身系統を調整するネットワークです。

チャクラは人の精神と肉体のプログラムパターンでつくられていて、肉体の内部からエネルギーを放ち、外からのエネルギーを吸収します。それは呼吸に似ています。

それぞれの固有のエネルギーがあるのですが、全体的に観るとそれがその人の「波動」と言われるものです。

人は肉体と霊体双方を持っている存在で、オーラ、チャクラには輪廻転生どきに刻印された人の「真実の情報」があります。

覚醒や悟りと言われる人の霊的な目覚めは、肉体~霊的な身体の精神、肉体、魂を統合させないとその領域へは上がれず、先にあるのが陰陽統合でその後、全体性(ホールネス)に目覚めていくことです。

覚醒への霊的進化への道には、オーラ・チャクラの調整は重要なことになり、それにはオーラ・チャクラにある心身に影響を与えている「真実の情報」を自覚し昇華させることが必要になります。

 

参考記事

 

オーラ・チャクラリーディングの原理は

 

人の肉体、それに付属されている霊的な身体は「過去の産物」です。頭の領域は「未来」属されています。

人が認識できる領域では目に見える「けが」や感情的なトラウマ、固定概念、思い込みなどがあり、精神的なブッロクと呼ばれています。

霊体をコントロールしているエネルギーの「自覚できていない次元を超えて刻印されている過去世のカルマ」は先祖、親子関係などの遺伝子レベルのカルマエネルギーや細胞の分子はオーラ・チャクラにエネルギーレベルで存在してます。

認識しやすいもの、認識できていないもの両方の「エネルギーレベル」の存在はオーラ・チャクラに蓄積されていて、そのエネルギーは人格形成そのものとなっています。

物質次元に顕現される人の波動そのものとなります。その顕現されたエネルギーレベルにより、引き合うものがあり、それは他者からの影響とみえる事象であったりもします。

身体はその人の過去そのものであり、オーラ、チャクラにはそれぞれの過去世を含む、次元を超えた「真実の情報」があるので、この情報を読み取ることがクライアントさんの悩みや問題解決のサポートをできるのです。

先ごろのドラマなどの題材になる「サイコメトリー」は、物のエネルギーを読み取る能力者ということです。

参考記事

 

エネルギーレベルを変容するオーラ・チャクラリーディング

 

情報を読み取り(リーディング)伝えるだけで終わるのではなくて、エネルギーレベルで、ネガティブエネルギーの解消ができるようになることが必要です。

原理に書いてある通り、リーディングだけでは、肉体(エネルギー体を含む身体)に存在しているエネルギーがあるため、根本的な変容をするのは難しいのです。

「波動」が変わらない、変わりにくいということです。
※エネルギー体を含む身体とは・・・オーラ、チャクラのことで霊的な身体、霊体です。

人もエネルギー体ですので周波数があり、根源から変わらないままでは「同じまま」あるいは「ちょっと調子がよくなった」という期間を過ごしても、また元に戻ってしまうということになります。

スピリチュアルなセッションやカウンセリングを受けても、人がなかなか変化されにくいのは精神レベルだけの変容で済まし、過去に付属している身体(霊体)のエネルギーレベルでの「変容」「解決」をされていないからです。

人の情報は、身体に蓄積されているので、そこのエネルギーレベルの解消ができていなければ、また、同じことの繰り返しが顕現される・・・というエネルギーレベルの真実を知らない人が多いのは事実です。

 

参考記事

 

リーディング能力のより高度なスキルアップ

 

基礎的リーディングができるようになり、更にサイキック能力開発をされれば「より深い領域にアプローチする」カルマエネルギー解消まで、できる能力を発揮できます。

オーラ・チャクラリーディングで、すべての領域を統合できて読み取れる力がついてからですが、人の根源になるカルマエネルギーの存在を感知できる方法は、カルマが存在している特定箇所のエネルギーをリーディングし、エネルギーレベルでカルマエネルギーを解消できる能力も学ぶ所によって、そのレベルまでは到達できます。

カルマエネルギーと言っても、クライアントさんの問題を「カルマです。」と終わらせるのではなくて、各オーラの階梯へアプローチする「真実の開示ができる知識、技術」が必要になります。

ここまでの知識や技術を学ぶには時間もそれを継続し続ける気力も必要にはなるのは事実ですが、三次元のアストラル次元で現象化されている仕組みを知ることにもなりますので、スピリチュアルな世界で「真実の探究」をこの現世でしたい方は向上心を持ってその道を進んでいかれると今までとは違う「洞察力」を培うことになります。

 

参考記事

 

霊性向上はオーラ・チャクラが整うことからはじまる

 

すべての物質体は固有のエネルギーを放ち、波動があります。時空間に様々なエネルギーが入り混じっている状態が、三次元の世界でもあります。

だから人それぞれに波動が「いい」「悪い」と感じる場所や波動が「合う」「合わない」という現象が出てくるのです。

オーラ・チャクラリーディングのスキルは、エネルギーを扱い、携わるヒーラーとしては、人の問題解決の根源的な領域に触れていける精度が高いセッションができるようになれます。

カルマの領域は宇宙の法則の「次元を超えた世界の真実」に触れることができる「術」を習得することでもあるのですが、古来の伝統は正しく使える人でないと伝授されるものではありません。

 

ヒーラーと呼ばれる職業のスキルのひとつとして透視リーディングという手法がありますが、オーラ・チャクラリーディングは、人が気づいていない(自覚できていない)情報を開示します。

エネルギーレベルのブロックを解消までできるヒーラーは、その道の王道を歩む、プロになり、霊的なものを扱い、物質界からはじまる各階層のエネルギーに負けない強さを持つことは、エゴの誘惑に負けない霊性向上の道を開いてくれると私は思っています。

 

参考記事

 

 

   

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。