「悪銭身につかず」不幸を呼ぶお金とカルマの話し

悪銭身につかずという言葉が日本にはありますが、お金という物質の性質がカルマそのものであると語っています。お金が発生する所には常に人がいることになり、その人の想念エネルギーがお金という物質にはのってきます。

お金が集まる所にはよくも悪くも人がいてその集め方が不誠実な場合、その人はカルマの不徳を積むことになります。詐欺のようなことをすれば人からの怨念に取りつかれる人がいます。

勿論、現世での行いからでも過去世からの影響でも怨念のようなエネルギーレベルは、その人の人生に負の作用として顕われます。

お金というのは人の「性」をよく顕すもので、その人の本性を知りたければお金の使い方、扱い方をみれば人となりがよく分かります。霊的な観点では人の煩悩であり、その人のよくも悪くも「癖」がわかりやすくでる所です。

 

お金のことで不幸を呼びこむ無知な人たち

 

先頃、スピリチュアル界で「助けて下さい。」といって生活に困窮している人や自分の欲望のために人からお金を集めることをしているのを見かけます。

お金を受け取るという行為はエネルギーが動きます。エネルギーが顕現されることは、すべて霊的な観点からそのエネルギーの裏を観ることができます。

エネルギーを収集するときに人の念が入りますので、何もしていないのに「貰うだけ、貰う」「奪うだけ奪う」などをするのはお金という物質だけではなくて、エネルギーレベルでも借金をしていますので後ほど借金を返すことになります。

カルマの借金と貯金と同じです。不徳が積み重なれば借金で、徳を積めば貯金です。エネルギーレベルで借金が増えると現象界ではどのようなことが起きるかというと病気や生活の破綻、酷い場合は死に至ることや又、自分自身のカルマが子孫に受け継がれることが起きます。

お金がなくて辛いときに、人を頼ってはいけないとか、事業をするのに借金をするなと言っているのではありません。自分自身が助かりたい一心で、安易な理由でお金を集めようとすることに走っていないか?ということです。

エネルギーレベルで受け取ったものは必ず、循環させなくてはなりません。人の行為の善を受け取れば、自分もまた、善を還すのがスピリチュアリティな生き方であり、物事の正しい道理です。

それはしてくれた人に還すという単純なことではなくて、大きなエネルギーの循環をする・・・人が助けてくれた行為に感謝して自分がしてもらった恩を他にも循環させる人になる「心を正し生きれるか?」ってことなのですが「助けて下さい・・・」とブログで発信している人は、自分自身が楽しむために自制せず散財してお金を失くし、その「ツケ」を他人に払ってもらった・・・という行為になっている人が多いようです。

ですから、また無くなれば助けて下さい・・・と安易に頼みます。

お金という物質のエネルギー集めるときは、その人の器量以上のものを嘘をつく、期待させすぎて集めるということをするといずれその人にも、それなりのことが還るということになります。

カルマの還りということです。

エネルギーを受け取る、与えるという循環は、バランスが取れなくてはいけません。一方的な受け取りすぎは「負」でしかないので必ずバランスを取ろうとする動きになります。

貰った分、何かを与えることになる・・・自分の意思でなくてその作用が働くとき、きついカルマの還りになるケースが多いです。

ただでさえ生活に困窮してお金ということで助けて貰った人がその行為を無にするようなことをすれば、その時以上に悪い方へ現象化されるはずです。不幸が不幸を呼ぶことになります。

人生にはどんな人も波があります。不幸と思われる状況は人によって様々ですが、不幸と思われる状況から不幸を更に呼ぶことになるのはカルマの側面もあるのは事実ですが、その人の心持ちがどうあるか?

困窮したときに誰かに助けて貰って、そのあと、成功したという人は、善のカルマの貯金があった人もいますが、どん底から這い上がって・・・社会に恩返ししている人が多いはずです。

感謝の真心を伝達できない人が、SNSやブログで繋がっている人からお金というエネルギーを集めるだけ集めるということをしているのは、エネルギーレベルをなめている、曖昧なスピリチュアルを知ってしまった愚行でしかありません。

まして、人を騙してお金を奪った場合は、怨まれますので呪詛のようなものにかかります。人の想念エネルギーは、それだけ恐いものでもあります。邪気に変わるのです。

お金のことだけでなく、口八丁手八丁で人を欺き、人のことをなめている人が、健全に生きている人から幸せのお裾分けをしてほしいというような「物乞い」は詐欺と同じです。

お金を出す、貸すという人を助ける行為も詐欺師のような人を増長させていないか?よく考えてみて下さい。そのようなことに良かれと思って参加し、そこで傷つき、怨み言をいうようになれば、ご本人がカルマを積むことになりますよ。

どうせなら幸せになるお金の使い方をして下さい。

 

参考記事

 

 

 

           

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 霊的次元の真実を探究していく魂の方へ、目覚めになるきっかけになれば・・・と霊的世界の真実と現実世界の事実を曖昧にしないように書いています。サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。