【直感】惹かれるエネルギーの意味

誰もが直感という感覚は使っています。直感がないと思っている人でもその感覚はあります。人は感じる力を持っていますので・・・ここは近づくべきではない、これではなくて、別のもの、あっこれだ、と一瞬で感じ取る「アッと」いう閃きなものを感じるときがあるはずです。

直感を活かせている人と活かせない人がいるのは事実です。

現実世界で、エネルギーに惹かれるときは自分の状態が顕著に顕われます。ポジティブ、ネガティブエネルギーと言われる高波動のもの、低波動のエネルギーどちらに惹かれているでしょうか?

高次元の存在、低次なもの、人、場所、惹かれたものと関わることは、自分が選んだものです。

 

直感を活かしきれない人

 

スピリチュアルな世界では高波動のエネルギーと携わっている所が多々あります。女神やアセンデットマスター、ハイヤーセルフ・・・などの〇〇ヒーリングやチャネリングやリーディングのスキルアップスクール・・・など

まだまだ、たくさんあると思います。

単純に言うと、高次元のエネルギーの案内や情報をみて今、受けたいと思ったときは潜在意識、高次元の自己からお知らせをくれている場合が多いです。サインを受け取っているとも言えます。

そのエネルギーと共振していくことで魂の成熟、霊的進化を促されています。

活かせない人たちは「これいいなぁ~」と思った気持ちを「打ち消す」ことをします。直感で感じたものを選ばないことをするときは三次元の現実的「条件」を当てはめて、そのエネルギーと関わることを諦めるのです。

三次元的な今の自分の状況を当てはめることをする・・・

今はまだ時期じゃない・・・お金が・・・時間が・・・と第6感で受け取ったものを「否定」することをします。

もうひとつ残念なことをする人がいるのですが、今というタイミングで特定の高次元のエネルギーを選んだとしても時期を自分の環境や条件でずらしてしまう人がいます。

一例ですが、満月の遠隔ヒーリングを満月前に申し込んだのに、満月が過ぎてからの新月に受け取る希望をされるという人・・・

満月前の波動の中で、選んでいますから本当は直近で受け取れる方がタイミングが合っているということが多いです。

好きなときに受ければいいと言えばそうなのですが、時期を遅らせた理由を聞いてみると感覚ではなくて、例えば情報によってこの時期の方がいいと見た・・・というような理由で頭で考えた結果で選ぶことをされる人がいます。

折角、今感じたことなのに・・・

今という現在のタイミングを失っているので、スピリチュアルな世界に惹かれていても状況が変わらない原因のひとつになっていき、エネルギーシフトを加速できない状態を創ります。

霊的なサインを無視していると当然、現実世界ではまた同じサイクルに戻ります。当然ながら「運気」にも影響がでます。

活かせている人たちは、潜在能力が発達しているという人もいるのは事実ですが、それよりも純粋な人が多いです。自分自身を信じているのですね。

高次元のエネルギーに惹かれていて、そのタイミングを活かせる人は「純粋な人=魂の成熟度が高い」が多いです。タイミングが合っている人は、霊的なエネルギーに惹かれた結果を必ず受け取りますので、どんどんと霊的進化を加速させていきます。

純粋な高次元のエネルギーに惹かれる人は、低次のエネルギーに惹かれるということはないと思います。

惹かれたということは波動の法則と同じです。

 

参考記事

 

 

エネルギーを選んだことで起きた霊的な恩寵

 

リアルタイムでエネルギーを受け取っていないのに、霊的進化が加速されることがあります。エンジェルスクールを受けると決まっていた人がその直近で事故に合い参加できなかった(双方無事で大きなけがなどはなし)・・・1Dayセミナーを受ける予定だったけど親族がなくなり、参加できなかった・・・など

カルマの昇華が起きているケースが非常に多いです。現地ではリアルタイムに参加できなくても、エネルギーレベルの恩寵を頂いていることが多々あります。

スピリチュアルな世界で言われる、お申込みと同時に高次元の光からの恩寵が届く・・・や必要な最善なことが起きた・・・ということです。高次元は時間や場所を超越します。

折角、楽しみにしていたスピリチュアルな学びに参加できないと自分に何か悪いことが起きていると心配する人がいますが、事故や生命の消滅というものは、祓いというものが起きていることがあるのです。

それは、レベル、ステージ、規模が違う昇華が起きています。世代を超えてカルマの善の貯金が活かされたようなケースです。

スピリチュアルガイドやご先祖様の霊が今、護ってくれているということが起きています。選んだエネルギーとの連携とでもいうのでしょうか?

純粋な高次元のエネルギーレベルを選んでいることに限ったことです。純粋なものを選んでいない、高次元と見せかけているエネルギーは省きます。

高次元のエネルギーを選ぶことにより、機が熟された・・・ということを私は多々みています。AngelPalaceのフィールド内で起きたことだけではありません。

魂の成熟が実ってきたことなので、このような場合は心配される必要はありません。エネルギーに惹かれる、呼ばれるという意味は、霊的な世界から本当にあります。

 

 

参考記事

 

光を受け取る準備を整える

 

惹かれたエネルギーが高次元のエネルギーであった場合、そのエネルギーと共振、共鳴できる「力」はあるのです。

魂が成熟してきたとき、霊的なサインを無視しているとタイミングがずれてくるので、現実世界ではまた同じサイクルに戻ります。当然ながら「運気」にも影響がでます。

一瞬、高いエネルギーを感知して、またアストラル次元の自己の波動のままになるので・・・

直感で高次元、高波動のエネルギーに惹かれても、望んだものを選び受け取れない人は、高次元のエネルギー(光)を受け取る準備が整っていないと言えばそうなのですが、後もう一歩・・・前進できれば必ず霊的進化に向けて変容できます。

全く、興味を示さない人も多い中、惹かれた事実がありますから。

いつも感覚を「打ち消す」人は、何がそうさせるのか?理由を明確すれば、それが精神的なブロックであったり、カルマということであることが多いので、自分自身が越えなくてはならない課題をはっきりとさせれます。

折角、高次元のエネルギーと惹きあう「力」を現実で「実らせて」下さい。それがあなたの波動(状態)の「実力」になります。

いつも直感で受け取ったものが現実に活かせている人は、そのまま純粋に高次元のエネルギーの世界を楽しんで下さい。

 

参考記事

 

 

   

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。