Angelpalaceで学べるアカシックレコードリーディングの特徴

スピリチュアルヒーラーになりたい方やスピリチュアルに関心ある方は一度は「アカシック」という言葉は聞いたことがあると思います。

アカシックレコードへアクセスする情報や講座はたくさんありますが、AngelPalaceの講座では「何が違い、どんな事を学べるのか?」ご説明させて頂きます。

 

質の高いリーディング行うための条件を整える

・セッション前の空間の設定

・スーパークリアリング

・スーパーエネルギーチャージ

・神聖ライトボディへの移行

ヒーラー自身が「クリア―」でないと質の高い高次元の存在からの情報は受け取れませんので、セッションを行う前の時空間の設定とヒーラーの心身の調整を行うスキルを身につけて頂けます。

光の存在たちと空間の設定を行い、セッション前にパワフルで時間のかからないクリアリング、エネルギーチャージをしてから、アカシックレコードへアクセスするのに繋がりやすくするために、神聖ライトボディへと移行させます。

セッション前に3つのことを行うことで、リーディング能力がアップされます。ヒーラーとして質の高いセッションを行うには、それなりの準備は必要になります。

こちらに詳しく書いてますので参考にして下さいね。

 

参考記事

 

ヒーラーとして質の高いセッションを行うための知識を学びます。

 

アカシックレコードに繋がってから、クライアント様の問題解決をするときに、掘り下げて行えるスキルを学びます。

 

●リーディングの基礎では・・・

 

・アカシックレコードリーディング

・問題解決のポイント・優先事項

 

●リーディング応用では・・・

 

・自然界の法則・全体波動リーディング

背骨のエネルギーを解放をし、33次元のアカシックへアクセスするリーディングの実習します。

背骨のセンターは天と地へとエネルギーを繋げる人類の叡智が秘められている所です。背骨のエネルギーが通っていない状態では霊的成長に繋がるサイキック能力は目覚めません。その基本はグラウディングです。

グラウディングができずにいて、明確な高次元と繋がることは不可能であり、どこまで能力を引き出していけるかは背骨のエネルギーの解放がどこまで進み、発達しているかによります。

通常では繋がりにくい高次元の領域へアクセスできる技法を構築しました。次元上昇が進んでいる現在は宇宙の真理と同調し、共振できる波動領域へ触れることはあらゆるレベルで自らの能力を発達させて霊性向上への最先端へポジションをとることができます。

 

参考記事

 

カルマの法則・・・

宇宙の法則の一部であり、三次元で現実に顕現されるのは原因と結果です。カルマの法則は因果応報のことでもあり、現世で自覚されていなくてもカルマの課題を解消していくことが、人生の成長、魂の進化をしていくことで「霊的成長」をすることです。

カルマは人が生まれてきたときからのプログラムであり、人為を越えて起こる事象についての知識を学んで頂けます。

参考記事

霊障・・・

私たち人に好ましくない影響を与える地球外生命体(闇の存在)について学びます。

 

参考記事

 

基礎レベルの学びから上達できる仕組み

 

セッションは高次の存在に委ねて行うので、ヒーラーの主観は一切いらないのですが、クライアント様の問題解決をスムーズに行えるかは、ヒーラーの実力やセンスも問われますので、問題解決のポイントや優先事項、エネルギーレベルでの紐の解き方を学び、ヒーラーとして、より高い技術のスキルアップをします。

リーディングとカウセリングというのは違います。ヒーラーとして行うセッションは、高次元と同調し委ねて行いますので、心理カウンセラーが行うカウンセリングとは異なりますが、問題解決の視点を観つけるのは必要です。

アカシックレコードリーディングというのは、現在のクライアント様へ影響を与えている過去世というものが観えます。

その時にカルマのことや霊障の知識が「ある」のと「ない」とでは、セッションの質が違ってきます。

人というのは生まれながらにカルマを背負って生まれてきているのですが、宇宙の法則なので、人生で繰り返される事象の意味など知ることは、ヒーラーとしても、人として成長されます。

 

「質、質、質」とうるさいですが(笑)お仕事をするのにクオリティを下げないことと、ポテンシャルを引き出すことは大切ですよ。

自分自身が安全にお仕事を続けられなくなりますし、ヒーラーという名ばかりでは通用しないです。

私自身が過去に自己の改革と願望実現のために、1年間セッションに通ったのですが、全く結果がでず・・・とても悲しい想いをしました(笑)

今、想えば受けるセッションの性質を間違えてたのと「ブロックが強かったのか?」その先生は悪い先生ではないと想ってますが、とにかくお金と時間を使い、効果がほとんどでなくて、その時だけは気分がよくなりまた、戻るの繰り返しでした。

たまに受けるではなく一定の間隔で、継続して受けてたんですよ~。それからですね、本気でヒーラーとしてのスキルアップのスクールに通いだしたのは・・・

その頃もヒーラーになりたかったのですが、まだ、レイキヒーリングだけ習得していただけで「いずれは・・・と時間がない・・・今の仕事が忙しい・・・お金がかかる・・・もう少し余裕がでてから・・・」言い訳してたんです。

ですが、1年通って変わらなかった自分自身と信頼していた先生に対してと、両方に愕然としたんです。

「自分自身でヒーラーになって自分の問題を解決してやる~笑」「人には頼まない・・・!」そして、先程言っていたセッションの性質、もっと深く問題に取り組めるセッションとは・・・と探したのがリーディングでした。

クライアント様がセッションを受ける目的は・・・?何かってことですよね。

そのとき誓ったのが「結果がだせるヒーラーになる!」1年間通って、落ち込んだから今の私があるんですね(笑)ご自身のため、クライアント様のためにクオリティは大切にして下さいね。

 

関連記事

 

 

 

     

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。