サイキック能力の種類とあなたの能力を活かすヒーラーとしてのスキル

 

あなたが発達している感覚は?

 

スピリチュアルなお仕事で必要になる感覚は

 

♦クレアボイアンス   (透視力)

クリアな視力

聖なるメッセージが映像、画像として見えます。

 

♦クレアオーディエンス (透聴力)

クリアな聴力

聖なるメッセージが言葉、音楽、音などでもたらせます。

 

♦クレアセンシェンス  (超感覚)

クリアな感覚

聖なるメッセージが臭いや味、筋肉の緊張、感情などでもたらせます。

 

♦クレアコグニザンス  (透知力)

クリアに知る

そのことに対してこの情報や物理的リサーチがなくても

それが事実として分かります。

知っているという感覚や腑におちる感覚です。

 

 

高次元のエネルギーをキャッチするのは4種類に分類でき

4種類全てを包括した状態をフルセンサリー(全感覚器官)と言います。

私の場合はフルセンサリーです。

 

 

ツールを使わずチャネリングやリーディングができると

大体は全感覚器官が発達してくるのですが

今、ご自身ができるスキルにもより発達している得意な感覚があるかも知れませんね。

 

元々の特定の感覚の能力が高かったから得意になったというのもありますが

使っていると感覚が研ぎ澄まされてくる、磨かれていくんですね。

 

リーディングというのは正しく習えば誰でもできるようになるのですが

 

☆ツールを使うリーディング

 

オラクル、タロットカードなどと

 

☆アカシックレコードリーディング

 

アカシックレコードにアクセスし、情報を読み取る

 

☆オーラ・チャクラリーディング、透視リーディング

 

高次元と繋がりながらエネルギーストリーミングしていき情報を読み取る

 

簡単に言うとツールを使う方法、

ヒーラーが直接高次元の存在と繋がり情報を降ろす方法

大体2種類に分かれます。

 

全体を俯瞰してあらゆる器官を使い情報を降ろし、瞬時に点と点を繋ぎ合わせることが

できるようになるのがツールを使わないリーディングです。

点と点を繋ぎ合わせるようになれるとフルセンサリーを使えていることになります。

 

 

○オーラ、チャクラリーディングは各層の情報を読み取りながら行うので

サイキック能力のバランスが必要にもなり、全感覚器官が磨かれることにもなります。

カルマ解消などはオーラ、チャクラにあるエネルギーの存在を感知できないと行えません。

 

○アカシックレコードリーディングはアカシックレコードにアクセスをし

そこから情報を読み取ります。

 

○カードリーディングなどは視覚で捉えることをし「視る」ことで

情報を読み取る能力が長けていることになりますので

高次元から直接情報を降ろすよりもカードがあった方が

リーディングしやすいという方もいます。

 

クライアント様の根源的に問題解決をサポートできるヒーラーになりたいなら

高次元と直接繋がるツールを使わないリーディングが

できるようになられるほうがいいですね。

 

その方が結果を早くだせるようになります。

 

 

明確な高次元の存在と繋がらないと起きる危険

 

明確な光の存在たちとの繋がりを持つには

サイキック能力の解放と開発させることが必要になります。

 

繋がる次元が低いと魔境に陥る可能性、霊障に憑かれることがあります。

 

次元が低いということは低い存在と繋がることになり

ネガティブエネルギーの影響を受けて

 

降ろす情報が愛ではない支配的な内容であったり

我欲を増長させるものだったりします。

 

高次元とはかけ離れている低い次元と繋がるのは

そのエネルギーを身体全体で浴びていることにもなり、

オーラ、チャクラにエネルギーレベルで刷り込まれます。

 

ヒーラー自身が邪気により蝕まれる原因になります。

 

参考記事

スキルアップ応用☆霊的問題を解決する
エネルギーレベルでの技術・オーラとカルマの関係性

 

 

明確な高次元と繋がるにはセッションをする際に

しっかりと時空間の設定、自分自身のボディを整えることで

フルセンサリー使えるヒーラーとしてお仕事が安心、安全にできるようになられます。

 

 

参考記事

ヒーラーとしてお仕事するための エネルギーワークの基礎知識1

ヒーラーとしてお仕事するための エネルギーワークの基礎知識2

 

 

フルセンサー使って光の存在たちと繋がれるようになると

日常生活で意識レベルも高くなり

通常の三次元のレベルが俯瞰して観る事ができ波動が高い状態でいれるのです。

 

 

 

私にはできない・・・?難しい・・・?と言われる方も

よくいられるのですがサイキック能力を解放していき能力を開発するのは

正しい順序を知っていれば誰だって解放していけます。

 

ただ、やはり1~10まで正しく理解するいう事が大切なんですね。

1、3、5、6、8、10と段階を飛ばしているとどこか抜けていて

磨かれるべきものが磨ききれていない・・・・という事になりがちです。

 

参考記事

ヒーラー養成☆質の高いチャネリングやリーディングができる条件

 

 

どこまでサイキック能力を解放できるかは?ご本人様の資質にも関係はありますが

チャネリングやリーディングできるようになるのは正しい順序を学び

ご自身でも訓練されていけば普通にできますよ。

 

参考記事

【重要】サイキック能力解放・開発にはグラウディング力が必要な理由

【サイキック能力開発】チャネリング・リーディング習ったけどできない理由・・・

松果体の活性化をすることで第3の目(サードアイ)が開かれサイキック能力は開発される

Angelpalaceで学べるアカシックレコードリーディングの特徴

 

 

その後はどこまで上達されていかれるかは他人様を相手に経験を積んでいかれる事です。

サイキック能力を磨かれあなたの得意なことへとチャレンジして下さいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。