【重要】サイキック能力解放・開発はグラウディング力が必要な理由

 

スピリチュアルの世界では

サイキック能力の開発に関心がある方が

多いと思うのですが

 

正しい能力の開発のされかたを知らない方が

多いのが現状だと思います。

 

 

ヒーラーとしてスキルアップしていくのに

サードアイ(第3の目)を開く事は

皆さんご存知であり、

 

それだけに夢中になられる方も

実際にヒーラーの世界で私は観てきました。

 

 

これは無料メールレッスンでも

書いているのですが

サードアイ、松果体だけを開発していくのは

危険な行為なんですね…

 

ヨーガなどされている方はご存知の方も

多いと思うのですが

 

第1チャクラから順番にバランスを取りながら

サイキック能力開発には取り組まないと

 

 

上に気が上がり過ぎて妄想を観たり、

魔境に陥って

三次元での「人して生きる機能」が

正常に働かなくなります。

 

 

魔境に陥る、妄想を観る世界というのは

簡単に説明しますと

高次元の世界と繋がっていると勘違いをし

低い世界と繋がるとその存在に憑依されたり

その存在と同調していくエネルギーの共鳴を

していることになります。

 

人によっては物質次元のことが

おろそかになり、

三次元レベルで生きるための

バランスが取れない

スピリチュアルの世界に偏りすぎの

現実と伴っていない

世捨て人のような人になります。

 

 

参考記事

 

 

サイキック能力開発はグラウディング強化が必要な理由

 

サイキック能力の解放するには

肉体のエネルギーの通り道を

正しく循環されないと

 

サイキック能力の解放は

少しぐらいの

「開花」程度で終わるのですね。

 

 

私自身ヒーラーとしてお仕事していく上で

ポテンシャルを上げる為に

波動を変容させるための

様々な肉体の開発に取り組みました。

 

 

ほとんどがエネルギーワークで

波動の周波数を変容させる事だったのですが

 

グラウディングも途中からは

天地を繋ぐやり方に変更していきました。

 

 

グラウディングは下(地)へと繋がる事を

教わるのが多いのですが

 

天とも繋がないとエネルギーの通り道が

正しく循環されないのです。

 

 

能力アップには第6感の体感だけではなく体幹が必要

 

人の身体の大きなエネルギーの通りは

背骨のエネルギーで神経中枢に関わりがあります。

 

 

様々な病気になるとエネルギーが滞りますが

このエネルギーの循環を良くする、

正常に戻すことで

 

その病気、麻痺的なものやがん細胞が

消滅されたりというケースもあります。

 

 

背骨のエネルギーの通路にある通路から

クンダリー二と言われる

 

スピリチュアルなエネルギーが

下から上へと上昇されて流れることで

 

サイキック能力解放・開発させることが

できるのですが

 

これは宇宙と繋がる、高次元意識へと

目覚めさせていく覚醒への道へも繋がります。

 

 

サイキック能力の開発するにあたって

クンダリー二エネルギーの解放を

させることを

推奨している訳ではないのですが

 

霊的成長をするには背骨のエネルギーの

循環が正しくされることで

 

サードアイ(第3の目)、第6チャクラが

解放されていくことは事実です。

 

 

 

背骨のエネルギーは生命エネルギーでも

ありますので

 

生命エネルギーが弱いと三次元で生きる力や

物質次元で望むことを

顕現させることができません。

 

 

物質次元へ具現化させるパワーが足りないと

いうことですから

人生の「質」に影響があります。

 

 

波動が高くなる心身が変容するときは

軸がしっかりしていると

土台が安定しているので

 

「揺れ動く」ことがあっても

潜在意識の抵抗などに流されず、

動いても元に戻ってこれます。

 

 

建物などで例えると

土台が安定していないと

台風レベルの風が吹けば一瞬で

吹き飛ばされますよね。

 

 

それと同じで人の波動が変容されるときに

不安定な状態になりがちなときにも

 

軸がぶれないでいると

少し気持ちが揺らいでも

元に戻ることができます。

 

 

よく同じことで迷い、悩む方は

意志の決定力、行動力が弱いはずです。

 

 

自分軸が弱いので他者や周りを気にしたり、

前進するパワーが足りないので躊躇し、

 

同じポジション(環境、状況)に

いつも自分を置いたままなのです。

 

 

人の肉体は様々なエネルギーを受信したり

自分から送信したりできる

電子機器のような器です。

 

 

様々な生命エネルギーの周波数を受け取るには

肉体の器のチャンネル(回路)が開きやすい

環境が必要です。

 

 

グラウディング強化をすると

下降するエネルギーの流れ、

上昇するエネルギーの流れ

バランスを取りやすくなります。

 

 

精神、肉体、魂が統合される

陰陽統合になるのですが

顕在化するエネルギーの流れ、

解放するエネルギーの流れ、が

循環されることになります。

 

 

参考記事

 

 

天と地を繋ぐグラウディング効果と安全性

 

人の肉体は宇宙からエネルギー供給

されています。

 

 

エネルギーは強度を増すほど

「陽」に傾く傾向があり

私たちのエネルギーが大地に繋がると

 

過剰な「陽」エネルギーを大地に

放出させることができます。

 

 

大地の「陰」のエネルギーを身体へ吸収し

腎臓の中の陰を強め、冷熱のバランスを

とるようにします。

 

 

地に足が根付いていない状態では

エネルギーが上昇しっぱなしになると

 

エネルギーが脳でオーバーヒートを起こすと

松果腺に影響が出るので

脳波が乱れることになり

「幻覚や妄想」などを引き起こす原因になります。

(サード・アイだけをいきなり開発させてはいけない原因です。)

 

 

グラウディング力を強化していくのが

危険を回避しながら

潜在能力の解放をさせて

サイキック能力開発できる方法なのです。

 

 

グラウディングができると地球に

自分自身を根付かす力が備わり、

 

現実では生命エネルギーが

強化されていくことで

 

意志の決定力が強くなり、

自分自身の想いを形にする

自己実現ができてきます。

 

 

その先に魂と共鳴できる

霊的成長、進化へのプロセスがあるのです。

 

 

参考記事

 

 

毎日の地味なエネルギーワークの

積み重ねによって

グラウディングの力は

強くなっていくのですが

 

グラウディング力をつけていくには

背骨のエネルギーの循環、

通りをよくする

「立ち方」を整えていく

立ち技法でのグラウディングが必要になります。

 

 

サイキック能力解放・開発というのは

安易なものでは

正しい能力開発になっていないことが

多々あります。

 

 

自分自身の波動を変容させて

そのエネルギーを定着させるには

 

地味な作業ですが

どこまでコツコツ積み重ねていけるかで

眠らせている才能・能力を

発揮させる容量が違ってきます。

 

 

参考記事

 

 

スピリチュアルヒーラーというお仕事は

エネルギーを扱う専門の技術職だと

私は思っています。

 

 

技術職というのは匠な技を

磨くことをすることが

 

その人のお仕事の「質」、

プロのレベルでの違いが

はっきりと出るのです。

これはどの業界でも同じですよね。

 

 

ヒーラーは自分自身の心身を整え

サイキック能力開発を続けることが

ポテンシャルを発揮することになります。

 

 

楽に簡単に・・・ということが流行った

スピリチュアル業界ですが

何事も努力なくして成長、進化はありません。

 

成長、進化あってこそ繁栄していくのが

世の中の道理でもあり、宇宙の法則です。

 

 

最大限に自分の能力を発揮されることは

人生の向上になります。

 

そのための時間とエネルギーを惜しむことは

されないで下さいね。

 

 

それがヒーラーとしてお仕事を

安全、安心に続けられることでもありますよ。

 

 

参考記事

 

 

 

 

 

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。