【本質のパワー】サイキック能力解放は眠っていた性質の目覚めになる

 

サイキック能力と聞くと、特別な人が持っている能力と思われる方が多いかと思います。

サイキック能力=潜在能力です。

潜在意識に直結している能力とも言えます。「潜在」しているということは備わっている「開花されていない能力」があるということで、どなた様にも潜在能力は備わっています。

私は仕事上「霊能力=サイキック能力」を使うために、サイキック能力開発を自ら実践し、スクール生に教授しています。

ヒーラー養成スクールに来る方々はサイキック能力を発揮し、ヒーラーになりたいと目的を持ってスクールにこられるので、自分自身の能力や才能を活かしたい目標を持ちますが、個人セッションなどでお話しを聞いていると「何をやっていいか?分からない?」得意なことが見つけられないので、今の職場で我慢しているという方のお話しを聞きます。

自分自身の能力と一致する職業へ就けている人、もしくは才能や能力は別としても好きなこと、情熱を注げるものがお仕事になっている人は幸せですね。

私たちの現実世界では大人になれば否応でも、仕事をし、生きることをしていますので、仕事が上手くいかないのは人生の半分を上手くいかない経験をしているのと一緒だと思います。

参考記事

 

世の中でみられる潜在能力が解放されている人たち

 

ヒーラーは勿論ですが、音楽家、芸術家、作家、デザイナー、役者、スポーツ選手、一流の料理人・・・などの方は、潜在能力が通常の方より解放されています。

どの職業も比較的選ばれた人というような感じがしますが、その業界でトップになれたのは、その人の努力もありますが、備わっている潜在能力、「内側の本来の性質」を現世で発揮できた方々と私は思っています。

カルマの視点から観ても非常に不徳のカルマを解消し、善行を行う方向へ進まれる方が多いです。

 

「目覚め」サイキック能力=潜在能力の解放は霊性向上に繋がっている

 

サイキック能力=潜在能力の解放は、ハートが開かないと持っているものの半分も開いていきません。

能力向上の細かなシステムは省きますが、ハートが開いていくということは、今、情熱を持ち、自分自身の人生に取り組めているのだと思います。

ですから一流のアスリートが起こす奇跡的なことは、世界中に感動を与えるのです。多くの人に感動や希望を与えているということは勿論、善行ですね。

アスリートだけではありませんが・・・ハートの情熱に従って感動や希望を与えれた人が、色んな所で、慈善事業のようなことに関わる人が多くなるのも、「なるようにして」その人の霊的進化が進んでいるのです。

 

参考記事

細かなシステムを知りたい方は

 

やりたいことが分からない、何が得意なのか?知りたい方

 

自分自身が好きなことは何ですか?

「好きこそものの上手慣れ」という言葉があります。あながち嘘ではないと思います。

私は、過去にヒーラーのスキルアップスクールに通っていたとき、本当にチャネリングやリーディングが習ってもできず、不出来な落ちこぼれでした(笑)

余りにも自分自身の精神性が向上されないこと、スキルアップができないことに嫌気がさし、本気でサイキック能力開発に取り組んだという経緯があり、今があります(笑)

諦めなかったのは往生際が悪いのか?情熱を持てたのか?・・・ですが(笑)

あの当時の私は、本気でチャネリングやリーディングができるようになりたい、上手くなりたい・・・その一心でした。できるようになったときは、嬉しかったですね~(笑)

続けられたのはやはり、スピリチュアルな目に観えない世界のことが好きだったからです。

世の中の文明の発展、進化の過程にはオタクのような探求心を持った人たちが色々と試し、発見するから色んなものが便利になり、今の文明は進歩してきたのだと思います。

コンピューターやゲームの世界は「オタクが世界を進化させた」のでは?探求心の結果がものになるか、ならないかなど研究所に勤めていない、一般の人で気にして続けていた人は少ないはずです。純粋に追及した結果が世間にも受け入れられ、大きな進歩を生み出した・・・それだけですよ。

できるか、できないか?ではなくて、純粋に好きなものを生活に取り入れていく比重を考えてみては?

その中にはお仕事として、すぐに金銭を発生させることにはならないものもあるかも知れません。

生活、人生の質は向上されていると私は思います。好きなことをしていて輝いている人を観ると周りも嬉しい気分、ほっこりと温かい気持ちになります。

霊的成長をするときは邪魔が入るときがありますが、心配してくれているのではなくて、本人は成長できるようなことは何もやらずな状態なのに、「お金にならないことに時間をかけて・・・」などという、無礼者のいう事など聞く必要はありません。

そんなときこそ、今のあなたの価値が分からない人との縁は、繋がなくてもいいのです。

一生懸命やっている姿を観ている人が必ず、応援してくれるようになり、時期がきたら金銭を得れるような活動になっていくケースもあります。

 

参考記事

 

どんなことでもやりたいことがやれない人

 

自分自身が「できるか?できないか?」確証を得れていないからやらない人・・・

結果の確証されていないからやらないという方は、「霊的成長」以前の問題です。本人は進んでいる意識のつもりでもアストラル界の「低層界の住人」であることをご自覚下さい。

自分のエネルギー(時間、お金、労力)を出さずして、受け取れるものを先に補償されたい人に、高次元の恩寵など絶対にあるわけはありません。

先に「補償がされたい」と言う人のお話しを聞いていると金銭的な循環も良くない人が多いのは事実です。

現実世界はその人が放っている波動で成り立ちますので、当たり前です。三次元で生きている人である以上、誰だって自分が損するようなことや面倒やしんどいことは避けたいのは分かりすが、行動もしていないのに先に結果を見せてくれ・・・何てことは三次元の世界ではありえません。

受け取れるもの確証を得れないのなら「やらない」というのは、自分自身を信じることもできていないので、高次元の存在や神秘的なことも信じることもできないはずです。

今、「表にでている顕在的な素質ではない通常以上のパワー」の領域は潜在能力です。これは過去世も含む霊的な領域にも関わりがあります。

ですから、三次元的な人間の欲得に絡められている状態では、ハートが開いていきませんので、潜在能力解放はできません。

いつまでも「負け犬の遠吠え」のようなことを言い、自分を誤魔化して生きるだけが関の山です。

結果の確証が得れないと動き出す勇気が持てない方は、個人セッションをおススメします。

すべてにおいての考え方がそのようでは、カルマの不徳を積むだけで、酷い方は「得を選ぼう」とするために、不誠実な人間関係を現実で紡ぎ、いらない悪心を呼び込み、いずれはその返りがきます。

 

参考記事

 

本質のパワーの発揮は自他を幸せにする

 

ハートが開いていく生き方とは、私は自分自身に、正直で素直に生きれることだと感じています。そしてそのような人は、人に対しても誠意のあることをされています。

素直になれる人は心が浄化されている状態なので、自分の人生に今までと違う未知なる可能性をどんどんと受け入れることを可能にしていく、制限がない生き方をされていきます。

益々、潜在能力がアップし、直観力がさえていきますので、ある意味、高い次元と共振していく生き方に変わります。通常の5感以上の力を発揮しているからです。

高波動、高い意識、高いスペック・・・悪いことが見つけられない状態ですね(笑)

昨今、世の中の情勢が混沌としていることもありますが、ひとり、ひとりが自分にも相手にも誠実であることは、物事の軋轢が生まれなくなります。

自分自身に嘘をついている状態はハートが閉じている状態です。嘘が多い人の話しは人に危害を加えていなくても、人は潜在意識でその人の辻褄が合わない何かのおかしさを察知しています。

誠実な人間関係が築ける状態の人ではないので、自分にとって良いご縁を紡いでくれる人との出逢いなどはなくなるのです。

自他共に最善で最高な状態での人間関係は、ハートが開いている人同士のコミニケーションです。自分だけではなくて、周りも幸せだと普通に嬉しいですよね。

自分自身の好きや情熱を掘り下げていくと必ず潜在能力に繋がっていきます。

自分にとっての「宝」を探したいのなら、自分自身を知って下さい。表層ではなくて、本質を知ることは人生の質の向上になり、自信が持てるようになります。

本領を発揮して生きることは次の転生、「輪廻転生」する魂のステージアップを現世でしています。

それこそが霊的進化そのものであり、自他共に繁栄される「徳を積む」行為を無自覚で行っていける方々です。全体繁栄のために、無条件で行えている行為は宇宙と共振されています。

 

参考記事

 

 

 

     

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。