自然界の法則「冬至」「夏至」を意識する波動調整

冬至(12月22日頃)、夏至(6月21日頃)の至点から地球は波動転換をします。

簡単に言うと冬至、夏至の至点からエネルギーの流れが変わります。エネルギーは顕在化される極性の裏に支えている潜在化されるエネルギーがあり、物質の世界に顕現される方向性が変わるということです。

 

先に下記のリンク記事からお読み下さい。

 

冬至、夏至~のエネルギーの移り変わり

冬至 「陰」極まれば「陽」になる
(陰気の極み)

夏至 「陽」極まれば「陰」になる
(陽気の極み)

(陰陽対極図を見ればもっと分かりやすいはずです。)

 

自然界の法則のエネルギーの流れを知ることは、地球の波動転換に逆らわず、心身の調整を行うのに最善な状態に導きやすく人生の質を向上させます。

私たち人のエネルギーの循環の正常な状態は男性エネルギー(陽)、女性エネルギー(陰)が滞りなく循環されることで、背骨を通るエネルギーが正常に活発になり、精神、肉体両方ぶれない、スピリチュアル的に言うとグラウディングの基礎ができます。

グラウディング力ができて、エネルギーの流れが読めるようになることは、運気アップや心身のコントロールを自分自身でできることになります。

参考記事

 

波動は変化している

 

地球上の存在すべての波動は、常に変化しています。波動転換期でなくても重要なことは、何へ「反応」していて、どんな結果が起きているのか?自分で把握できることです。

自分の状態を知らないことは魂の意図する道を誤る原因にもなります。

時間を無駄にすることなく、霊的進化をするためには、運気のアップ、ダウンといった「波」や固定概念といった「思考癖」を知ることで、自分自身の人生のサイクルの「質」へ備えることや対処することができるのです。

波動のリズム、感情が動く方向性を身体に聞いてみて下さい。2021年の今、人の「本性」「性」が顕著に顕われています。

スピリチュアルな学びをされていない人達でも、スピリチュアルな生き方をされている人は霊的成長されています。霊的成長、進化が顕現されるときに裏で支えているエネルギーは「向上心」だからです。

【勘違いなスピリチュアル】波動・エネルギーレベルの真実引用

 

波動調整、身体のコントロールができる人がカルマを超えた世界、そして純粋意識への移行する準備ができる人になります。

 

1年で1番エネルギーが強くなる(夏至)の影響

 

支点や分点は心身に影響がでる時期です。特に夏至前の期間「修正」すべきことや「改善」すべきことが浮上される時期です。エネルギーが強くなるときは、特に浄化が進みます。

霊的進化が進んでこられている方は、遺伝子レベル、家系、血の繋がりによる由来によるカルマの解放が促されます。

自分由来のものでないものは、気づきにくい傾向でもありますし、家系レベルで修正すべきこと、終わらせないといけないことが見つけられた場合、時空を超えて持ち越している性質、カルマによる「悪癖」であることが多々みられます。

身近な人との問題は、今取り合わなくてもいいように、そっとしておきたいものです。蓋を開けるとそこから流れ出る「闇」に向き合わなくてはならないので「抵抗」が出たり、変化を拒む「恐怖」が潜在的にあります。

抵抗するものは「葛藤」として、顕在していくことにもなります。

 

参考記事

 

ですが、霊的進化への次のステージアップへは、避けて通れない、改善すべきことであるのは事実です。私たち人のルーツの根源には親が絶対にいるからです。この世に「生」がある以上、誰もが誰かの子供なのです。

家系や遺伝子レベルで、向き合わなくてはならないときに「愛」を思い出してみて下さい。

凝り固まった信念体系は、あなたを不自由にさせた諸悪の根源でしかありません。愛のない考え方は自らが歪めたもやご先祖様からのカルマの負の連鎖を受け継いでいる場合もあります。

愛を思い出せないときは、ひとりで越えていくことは困難を極めます。元々、備わっている神聖さを観れない状況だからです。神聖さに気づけていない状態は低次元の波動に染まっているので、その波動の中では、どんなに考えてもその次元の波動の渦の中での答えしか見つかりません。

そんなときは、プロに相談し、問題解決の糸口を一緒に紐解いてもらって下さい。神聖さの忘却は、三次元で生きづらさを招く原因でしかありません。

いずれにしろ、魂の成長を促し、霊的進化をすることがこの世でのプログラムです。与えられている課題は、超えれるものとみなされているので、現実に現れます。無視する、向き合うことから逃げれば、純粋な魂の計画は遂行されませんので、本来の道筋から外れていきます。

霊的進化する魂の成就はなされないので、現世でも、生まれ変わっても何度も同じことを繰り返す悪癖や本来の力を抑え込むネガティブなものを抱えたままということです。

地球上の波動転換期は、人間の心身をリセットしていく機会を分かりやすく教えてくれる時期とも言えます。そのような時期を良い時期にするか?いつもと同じような状況のまま過ごすか?は、人それぞれですが、二極の極性を超えていくコーザル次元へと霊的進化へのエネルギーシフトは加速されます。

魂の次元は二極を超えた一元性の世界です。その前には統合があり、そして統一されるのです。陰陽統合の真髄でもあります。

魂の成就=誤魔化しは一切通用しません。

三次元的には事実を認識し、霊的な真実を知ることで宇宙の流れが入ってきます。宇宙と共振する生き方へシフトチェンジするとも言えます。

それまでに波動転換期に出てくる顕現された不必要なものは、教えて貰えた課題であり、浮上されたということは表出しているので、体の健康診断で言えば、早期発見のようなものです。深い「闇」で覆われてしまっているものは、なかなか気づけないものでもあり、こじらせていると末期症状、手の施しがなくなります。

霊的な側面から観ると健康を害する、体を蝕む症状は、ネガティブなものへの対処が遅い結果やカルマによる遺恨や怨念によるものなど・・・というケースもあるのは事実です。

波動転換期で感じる心身の不調や現実で起きる不具合は表に出てきた改善すべき、霊的進化へステージが変わる顕現であるケースが多々あります。

長年の「癖」に気づいている方は、波動調整を前向きに取り組んで下さいね。

 

参考記事

 

 

 

       

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。