【波動変容の真髄】アセンションが人に与える影響

2021年も終わろうとしています。今年はコロナではじまり、コロナで終わっていく感じでしょうか?やっと日常生活が戻ってきている先頃ですが、スピリチュアル界では、相変わらず色んなことが言われていますね。

スピリチュアル界の不思議ですが・・・そもそもアセンション(次元上昇)についての真髄を説明できる人はいるのでしょうか?

私自身も人類の霊的進化に影響があるとは、理解していましたが、具体的にどういったことなのか?スピリチュアルヒーラーとしてエネルギーレベルの探究を続けてきた結果、感じたことをまとめてみたいと思います。

ここ数年、春分や夏至などにゲートが開く・・・閉じる・・・など色々言われてきましたが、そもそも人体への影響は?なぜ、波動転換期と言われる時期や目に観えない領域のことに敏感になる人が増えていったのか?

 

アセンション=次元上昇で起きてきたこと

 

潜在意識の解放が起きている。

顕在意識(自覚している)、潜在意識(自覚していない)と人には2種類の意識を持ち合わせています。

潜在意識には、過去世の記憶(カルマを含む)や現世で封印したい記憶などがあります。過去世の記憶はそのとき、習慣化されていたものです。それには、良い習性、悪い習性両方あります。良いものは才能や特別な性質、悪いものはカルマとして改善するものです。

潜在意識がなくなるとは、顕在意識に潜在意識が上がってきて、常に潜在意識を自覚している状態ということで、潜在していたものが顕在化されているということです。三次元的に言うと、本当に覚醒の領域に達したら「潜在意識」が今までの「顕在意識」になっているということになります。

【覚醒への到達】サイキック能力と霊的成長の繋がり引用

 

2016年頃からは、肌で感じられるように波動の変化へ気づいてきた人が多くでて、アセンションとは、次元上昇していて今までより地球の波動が高くなってきました。

 

2021年秋分以降の波動の変化

 

波動転換期と言われる支点は、夏至・冬至です。分点が春分・秋分です。

通常は・・・

支点や分点は心身に影響がでる時期です。特に夏至前の期間「修正」すべきことや「改善」すべきことが浮上される時期です。エネルギーが強くなるときは、特に浄化が進みます。

冬至から夏至に向けて・・・夏至が1番エネルギーが強くなります。今度は夏至から冬至に向けてエネルギーが弱くなります。

自然界の法則「冬至」「夏至」を意識する波動調整引用

 

夏至の6月後半~エネルギーは冬至に向けて弱くなります。

今年の秋分以降感じたのは、秋分以降もエネルギーは高くなっていきました。通常は夏至~⤵(下がる)が⤴っていきました。

11月に入り、特に短い周期で波動転換を繰り返し⤴(上がる)ことが繰り返していき、夏至に向かっていくのと同じようなエネルギーの高さに感じられました。

ここ数年、地球上のエネルギーは高く上がってきています。毎年、少しづつでも上がっています。2020年の支点、夏至のエネルギーの高さと2021年のピーク夏至のエネルギーの高さも違います。

ただ、最近波動が変わった、新しい次元への変化と言われていますが、9月の秋分以降、冬至からの変容であるエネルギーが⤴のが前倒しされている・・・

宇宙が帳尻を合わせにきたようです。次元上昇が進みもっと早く変容を遂げているはずが、2021年の前半もずっとくすぶり続けていましたので。

明らかにエネルギーシフトが加速されていて、2021年の冬至~2022年夏至まで通常通り、エネルギーが強くなっていくように波動転換しますと2021年の夏至から2倍エネルギーが⤴ことになります。

 

人類が霊的に目覚めてきた影響の理由

 

2017年頃からは特に目覚める意識や魂レベルの・・・とか覚醒と言われることがスピリチュアル界でも多く語られています。スピリチュアルなことに関心がなかった人でも急に自分自身の生き方に疑問を持った・・・このままでいいのか?魂の目的は?

或いは、心身の不調が続く、サイキックアタックや外界からのエネルギーが気になる・・・人や物や場所のエネルギーと合わなくなることが頻繁に起き、体調不良になるので物理的に生きづらさを感じた・・・など

変化を感じた人のお話しをよく聞きました。

 

表層の部分は顕在意識、水面から下が潜在意識

三次元の地球は、エネルギーレベルがいくつも混在して存在しています。それはアセンションと言われる前も同じです。地球のアセンション(次元上昇)は、エネルギーが高く、強くなってきました。

アセンションの影響で、潜っていた所(潜在意識)まで高波動のエネルギーの影響が届いたということです。地球の波動、エネルギーが⤴ことにより強く高くなったので、低い所まで届いたということです。

宇宙が帳尻をつけるように人類の目覚めを促しました。今後も次元上昇し続けて、どんどん上昇、上昇続けていくので、潜在意識、潜っている意識下まで、高い光がどんどん届くか?というとそうではありません。

全体波動が高くなり、潜在意識が解放されている人の度合いが進みますと、そもそもの平均が高くなります。顕在意識と言われる表面地が高くなると思って下さい。

 

潜在意識が解放されていない人は、上の表面の基準が高くなり、更に地球の波動まで高くなっていくと「潜んでいる下の方」まで光が届かなる事が起きてくるケースが出てきます。

高次元、高波動のエネルギーが届くには、自分自身も底上げが必要になると思って頂いたら分かりやすいと思います。

 

覚醒や悟り、サイキック能力開発といったような鍛錬をしていない、スピリチュアルな修法をしていない方でもここ数年生きづらさを感じてきた、波動転換期には心身の調子が良くないという方は、高波動のエネルギーの影響によって、自身の潜んでいたものが浮上されている人はいいことなのです。

今後、地球上のエネルギーがどんどん高くなると各々の人々の性質やカルマによって、その人の段階によるのですが潜在意識まで、高い光(エネルギー)が届かないということが起きてきます。

そのようになった人は、潜んでいたものに気づくことができないので、カルマ通りに生きることになり、気づける機会を無くします。

私たち人が持つ周波数の方が高次元より低いために、地球の波動が高くなっている(上がる)今は、それと同調できない低次の波動のネガティブエネルギーは、浮上されて外へとアクだし、膿を出すようにでることが起きます。

それにより意識の変容を促される出来事が起きたり、精神的なブロック、未昇華なネガティブエネルギーが浮上されています。

自然に浄化が起きている状態でもあるのですが、アセンションは地球全体のカルマ解消をしているので、それに伴い霊的成長に必要なネガティブエネルギーの解消がされています。

【好転反応】波動転換期における心身の調整引用

 

潜在意識には過去世からの情報、カルマを含むものがあります。波動転換が小刻みに上昇、上昇を繰り返し、新しい時代への変容を成し遂げようとしている今、カルマの昇華が進まれていない方は、霊的進化をされることは難しい、エネルギーシフトを加速できないことが続きます。

 

次元上昇が小刻みに繰り返しながら波動が上昇、上昇と繰り返されています。新しい次元への移行は、三次元的には古いものが壊れていく様相が観えてきて、新しく開かれていくように観えますが、地球上の時空間は、多次元の波動領域があります。

低い方の波動領域になる地球の上にある別次元での領域では、ゲートが閉じていくことが起きてきます。「目覚めた意識」の者達に開かれていく世界がもう閉じてきていることに皆さんは、お気づきでしょうか?

何度もブログやスクールでお伝えしていますが、物質次元の地球は、二元性の世界です。

「陰・陽」「光・闇」「物質・非物質」「右・左」「男性・女性」・・・など

よく言われている二極化も二元論に基いています。三次元の物質世界で開かれた所が顕現される頃、上の高次元では閉じることがでてきます。ですから前から2023年頃に焦点を合わせていくことが大事だと伝えてきました。

ヒーラーを目指していく人は、エネルギーレベルの真髄を基礎から理解されて下さいね。物質世界に起きてくることを認識してからでは遅いのです。

【時代が変わる2020年~2021年】ハートで生きる次元への移行引用

 

参考記事

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。