【ヒーラーの認識】精神的問題と霊的問題の違いを知っていますか?

人は人生を生きていく中で様々な悩みや問題が現れ、運命とも言える現象に翻弄されながらも成長していきます。

人の悩みや問題の解決は「精神、身体、魂」3つのレベルでの全て解消しないと根源からの解決にはならないのですが、精神的問題解決は心理カウンセラーという職業の方々もカウンセリングで解決はできます。

「ヒーラーは?」というとその人のスキル、技術レベルの差はありますが、霊的問題に携わることができるのがヒーラーの技量でもあります。

 

精神的問題と霊的問題の違いは?

 

霊的問題とは本来の人の本質、魂レベルの資質の傾向やカルマなど要因が分かりづらいものでもあり、現世で課題となるカルマは、輪廻転生のときに刻印された存在でもあり、ほとんどの人は自覚されないままその悪癖を抱えています。

霊的な問題は自覚できない領域にあり、エネルギーレベルで次元を超えて刻印されていて(過去世、未来)は改善されるべき課題となるカルマは、昇華していくことが霊的成長、進化されることになります。

カルマは過去世から現世に「時間や距離を越えて」エネルギーレベルで刻印されているものであり、細かく分けると魂レベルの継承と遺伝子レベルの継承とカルマは別々で顕現されます。

カルマによる影響で備わっている性質により心理的ブロックなっているものは、より深い領域で蔓延っているため「表層の心理的なブッロク解除」では取り除けないことが多いです。

通常の精神的な思い込みは、現世で成長してきた中で刷り込まれた固定概念を精神的なブロックとし、精神的レベルの問題は「心理的アプローチ」での解決に導くことをします。

優秀な心理カウンセラーの方々も「心理的なアプローチ」でカウンセリングでされていられます。

 

精神的なブッロク解除の限界

 

ご自分で「ブロック解除」のメソッドで自己内観している方も多いのですが、上澄みだけをすくっている手法だと固定概念、思い込みのブロック解除は完全ではありません。

巷に出回っている簡単なスキルである「潜在意識のブロック解除」のメソッドの「表層部分を何回もあぶりだし、すくって捨てる」ような手法だと表面を綺麗にしているだけなので、奥底に沈んであるものを取り除けていません。

過去の記憶を再現してそのとき、そのときにいらないと思っている過去の記憶を何回も再生し、ネガティブな感情の刻印を何度も繰り返していて、ネガティブな感情を持った「そのときからのやり直し」をしています。

「1、過去のネガティブ感情を記憶をたどり今、再生し波動を刻印」「2、思い出したネガティブな感情をリリース」「3、ネガティブなブロックが消去された気分になる」

またまたブロックが浮上してくる・・・1~3を繰り返すので同じステージの中をウロウロと行ったり、来たりしています。過去からいつもやり直し、そのときの波動を身体に転写しているのと同じなので、新しい時空間の扉は開かないのです。

変わらないサイクルの中にいることは次元の移行はできないということです。

クライアントさんで「表層部分を何回もあぶりだし、すくって捨てる」ような手法のブロック解除を習い実践されいる方にお逢いしましたが、真面目に取り組んでいる人ほど何度も同じ所で躓き、無限のループのように同じことの繰り返しになるので、次のステージアップがなかなかできないとお悩みの方が多くいました。

無限のループに入ると心折れますよね。私も経験者です(笑)

「いつから簡単な手法が流行ったのか?」さなかではないですが、多分「潜在意識で願望実現」など引き寄せの法則が流行った頃からでてきたのではないかな?と思います。

これからの時代は特に、アストラル次元の想念の世界までのアプローチでは古い手法になり、自我の領域の範疇までではせいぜい「現世利益」を少し叶えるだけの程度で終わります。

精神的なブロック解除の手法が間違っているのではなくて、その手法の限界なのです。

優秀なカウンセラーさんが行うカウンセリングはブッロク解除なるものだけではなくて、多種な手法を使ってそのカウンセラーさんの技量を発揮させているのだと思います。

「上澄みだけをすくっては捨てる」というようなことを繰り返す、単純なアプローチではないということです。

 

霊的なエネルギーレベルへのアプローチ

 

ヒーラーのお仕事としてのブロック解除、解消というのは、本当はエネルギーレベルで刻印されたネガティブエネルギーの存在を「根源」から解消するのがヒーラーと名乗る職業の人ができる「技」でもあります。

古来の日本では霊能者として「術」を使う手法もありました。

人は三次元で生きる中、それぞれ膨大なカルマの量を持っています。過去のカルマを解消する(清算)するということが三次元で霊的成長する課題でもありますが、人はエゴの固まりでもありますので、新しいカルマを積む(生産)ことを「無自覚」に行いながら生きています。

課題であるカルマの清算を「クリア」できないと輪廻転生したときに、克服できなかったカルマを持ち越して生まれ変わります。

人がこの世に生まれ変わる仕組みの輪廻転生がある以上、霊的問題の根源的な解決は、人の「意識レベルの向上」と「人生の発展」に必要なことは事実です。

 

参考記事

 

霊的問題を根源から解消すると

 

人は同じことを繰り返してしまう愚かな生き物でもあり、カルマは解消しても、また新しいカルマエネルギーを刻印することもありますが、霊的成長されると宇宙と共振できる生き方に変容していくので「徳を積む」ような行いを、自然にしながら生きるようになるのも事実です。

過去世からの課題であるカルマの昇華が行われると同じ問題で「人生を躓き、成長・発展」を妨げる人生のパターンを終わらせることができます。

それは神聖さに目覚めることでもあり、魂の意図する生き方をすることに繋がっていきます。

霊的成長は高い意識へと変容されることを指しますが、「魂の領域・コーザル次元」へと共振、高次元意識へと同調していく、宇宙と共振する意識、肉体へ変容されることが霊的成長、進化をしていくことです。

「肉体を持ちながら生まれ変わる」とも表現されています。

物質次元の三次元の意識は、培った人間特有の欲・得を優先させてしまう、エゴが多い不自由な意識です。

「悪意」はなくても「自己保身」のために「得」を考えてしまうのが現代の人の「生存本能」の一部でもあります。培ってきたこととはいえ、何とも切ない考えをしてしまうのが人の「癖」ですね。

高次元の意識というのは、人間特有の「欲・得」などで判断するエゴがそぎ落とされて「全体の繁栄」を優先できる「宇宙の天意」と共振、同一できる意識です。

肉体を持ちながら生まれ変わるには、霊的問題の根源を断ち、エネルギーレベルでの変容は不可欠なのです。

「精神的・肉体的・霊的」全てのバランスをとることはもちろん大切ですが、霊性の向上をしていくことが、ライトワーカーとしての純粋な光を放てる人になります。

ヒーラーとしてのお仕事での認識として「精神的問題」「霊的問題」を扱う手法はアプローチの方法が違い、ヒーラーはクライアントさんの根源のエネルギーレベルの変容を技術で行うことができることが「可能である」と正しく認識されて下さいね。

以前からヒーラー業界も霊的問題に切り込めるコアな技術レベル向上のスキルアップは「当たり前になる」とお伝えしていました。今後更に、ポテンシャルを発揮できる人たちも増えていきます。

初めから正しい認識をしてなければ、知識やスキルを間違った使い方になることがあります。「無駄な努力」にならないように「ヒーラーの認識」を誤らないで下さいね。

 

参考記事

 

 

 

 

       

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。