【できる仕組みを知る】チャネリング、リーディングを上達させる秘訣

ヒーラーとしてお仕事されていくためのスキルアップの秘訣

左脳的理解と右脳的感覚のバランス

 

スピリチュアルの世界でのエネルギーに携わるお仕事は感覚重視と言われています。

頭で考えるのではなく感覚で捉えているその事だけにフォーカスされる方もいます。

 

チャネリング、リーディングというのは第6感の感覚を磨くのは大切ですし

そこが開かなければできないのは当たり前なのですが

「感覚でできた・・・」「何だかわからないけどできた…」

では、同じ事を繰り返す事ができません。

 

セッションというのはクライアント様が似たようなケースでの

お悩みがあってもひとりひとり違い

絶対に「デジタル占い」のような型にはまってる答えがでる訳ではないのですが

 

「何だかわからないけどできた」ではクライアント様との

セッションのベース、基礎をしっかりと創る事ができないのです。

 

 

人は理論を知らないと同じ事は繰り返しできません。

お仕事をするには繰り返し同じ事ができるようになってこそ、

次のステップへと応用を効かせる事ができるようになります。

 

参考記事

ヒーラーとしてお仕事するための エネルギーワークの基礎知識1

ヒーラーとしてお仕事するための エネルギーワークの基礎知識2

 

 

 

子供の頃、習い事をされてた方など初めは同じ事を何回も練習しませんでしたか?

自転車に乗れるように練習した時もこまなし自転車で倒れない為にバランスを感覚で掴む為に

何回も練習したはずです。

 

そして身体のバランス状態がとれるようになって

身体で感覚を覚えたからこそ乗れるようになり

次は立ちこぎができるようになり、となっていかれたと思います。

 

感覚で覚えていくとは原理としては同じような事なのですが

大人になった私たちは頭で考える事の

答え合わせをしようとしたり間違い探しをしようとしたり

頭で考えて理解できない事は「やれる気がしない」「やる気にならない」「全く分からない」

…という幻想を観ます。

 

 

チャレンジする気にならず諦めたり、やってみてもできないから諦めるというような理由で

スキルアップするのを断念される…

そのような私にはやっぱり無理だった…なんてならない為にも

 

 

左脳的理解できる仕組みを学び、眼に観えないエネルギーの世界の

チャネリング、リーディングを繰り返し練習されると

「できる仕組み」を理解されているので「できない」という壁は現れないです。

 

 

その理由は

 

何故かというと、仕組みを理解し「なるほど~、そういう事か?」と

頭で理解した事を実践することで感覚で腑に落としていけるのがバランスのとれた学びです。

 

参考記事
【サイキック能力・開発】チャネリング・リーディング習ったけどできない理由・・・

 

 

AngelPalaceの各スクールは仕組みを理解してそこから実習に入り、

1の方法でわからないなら2の方法と受講生様の

「分からい」「できない」なっているポイントの改善を必ずお伝えしています。

 

私自身が本当に始めはできが悪くて 笑

チャネリングができるようになったのはスクール修了して1年以上たってました。

 

途中で心が折れて「できない」「分からない」から練習するのやめたんですね…

だから時間がかかったのですが、すぐにできるようになった…という方は

その人が持ってる性質、センスがあった…という事なのです。

 

 

ヒーラーというお仕事はエネルギーに携わる技術職です。

職人技を磨くとは精度が高いチャネリング、リーディングがいつでもできるようになるという事だと私は思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。