【できる仕組みを知る】チャネリング、リーディングを上達させる秘訣

 

スピリチュアルの世界での、エネルギーに携わるお仕事は、感覚重視と言われています。頭で考えるのではなく、感覚で捉えているその事だけに、フォーカスされる人もいます。

 

左脳的理解と右脳的感覚のバランス

 

チャネリング、リーディングというのは、第6感の感覚を磨くのは大切ですし、そこが開かなければできないのは当たり前なのですが「感覚でできた・・・」「何だかわからないけどできた…」では、同じ事を繰り返す事ができません。

セッションはクライアントさんが似たようなケースでのお悩みがあっても、ひとりひとり違い、「デジタル占い」のような型にはまってる答えがでる訳ではないのですが「何だかわからないけどできた」では、クライアントさんとのセッションのベース「基礎」をしっかりと創る事ができないのです。

人は理論を知らないと同じ事は繰り返しできません。特に日本人の性質は、細かい繊細な作業や物質を形成することは得意でもあるのですが、左脳的な理解を求めます。

戦後の日本の技術力を世界からかわれたのは、日本人の精度の高い緻密な技術力であったのは気質、性質そのものです。

お仕事をするには「繰り返し同じ事ができる」ようになってこそ、次のステップへと進めて応用を効かせる事ができるようになります。

 

参考記事

 

できる仕組みを腑に落とすのが上達できる始まり

 

子供の頃習い事をされた時、初めは同じ事を何回も練習しませんでしたか?

自転車に乗れるように練習した時も、こまなし自転車で倒れない為にバランスを感覚で掴むことを何回も練習したはずです。

そして身体のバランス状態がとれるようになって、身体で感覚を覚えたからこそ乗れるようになり、次は立ちこぎができるようになり・・・とステップアップされていかれたと思います。

感覚で覚えていくことは原理としては同じような事なのですが、大人になった私たちは頭で考える事の答え合わせをしようとしたり、間違い探しをしようとしたり、頭で考えて理解できない事は「やれる気がしない」「やる気にならない」「全く分からない」…という幻想を観ます。

 

「チャレンジする気にならず諦めたり」「やってみてもできないから諦める」というような理由で「スキルアップするのを断念される…」「私にはやっぱり無理だった…」なんてならない為にも、左脳的理解できる「仕組み」を学んで、眼に観えないエネルギーの世界のチャネリング、リーディングを繰り返し練習されると「できる仕組み」を理解されているので「できない」という壁が現れても、そのことが威嚇にはならないのです。

「仕組み」を知ると「知っている」安心感が持てますので、スタートラインで「できない」や「分からない」となる不安要因が少なくなります。

仕組みを理解し「そういう事か?」と頭で理解した事を実践することで、感覚を腑に落としていけるのが「バランスのとれた学び」です。

 

参考記事

 

AngelPalaceの各スクールはチャネリング、リーディングが「プロレベル」まで、できるようになる方法を理解して頂き、そこから実習に入ります。

「1の方法」で感覚が掴みにくいなら「2の方法・・・」と受講生さんの「分からい」「できない」なっているポイントの改善を必ずお伝えしています。

 

私自身が本当に始めは、できが悪くて(笑)チャネリングができるようになったのは、スクール修了して1年以上たってました。

途中で心が折れて「できない」「分からない」から練習するのやめたんですね・・・だから時間がかかったのですが、「すぐにできるようになった・・・」という人は、その人が持ってる性質、センスがあったという事なのです。

ヒーラーというお仕事は、エネルギーに携わる技術職です。職人技を磨くとは、精度が高いチャネリング、リーディングがいつでも同じ一定の「質」が保てるように「できるようになる」という事だと私は思ってます。

 

参考記事

 

 

チャネリングやリーディング、できないのは本当のことですか?見直して観る改善点は?

 

メンタル面の改善

 

1、甘い考えは捨てて下さい。

私自身もできなかった人間なので(笑)よく分かるのですが、努力せずに楽して簡単にすぐできるようになると思っていませんか?

 

そんな偽りの情報が今まで出回っています(笑)鵜呑みにされないで下さい。そんな夢のような話しはありません。

皆さんがいつも「美味しいなぁ~」と感じる、食事を提供してくれる料理人さん、自分が望む髪型にしてくれる「上手いなぁ~」と感じる美容師さん、腕を磨かず、努力なしで、その「技」ができていると思っていますか?

技術職というのは、どんな仕事でも1ヶ月そこそこで「プロレベル」に達する訳では、ありません。ヒーラーに関してもそうです。

第6感を解放させていくことは、サード・アイ(第6チャクラ)を開いていくことです。第6チャクラはその下の「下位チャクラ」を整えていかないと、正しくは解放されていきません。

「肉体的な目(表)」は脳が知覚するためのもので「サード・アイはサイキックな知覚(裏)」、精神性を含む別次元を感知していくものです。

今まで忘れていた感覚を取り戻していくことですので、すぐに思うようにできなくても当然なのです。

なかなか思うように上達しないと落ち込みますね。私もそうでした。自己嫌悪に陥り、そのまま諦めて「別の何か」を探していました(笑)
(魂の目的があるんではないか?と)

焦らず、自己否定せず、そもそもサイキック能力に携わるスキルアップをされたかったのは何故か?「初心忘れべからず」です。

本当にやりたいことに「情熱」を注ぐ「気合い」を持って下さい。

誰もが踏み出せる世界(スピリチュアル)ではない場所で、「その才能を使おうと思った」そんな自分の神聖な意識を尊重して下さいね。

 

参考記事

 

2、受け取っている感覚に自信が持てないのは?

サイキック能力能を使おうとするのに、邪魔をするカルマの影響がある人がいます。

※下記記事を参考にされて下さい。

 

参考記事

 

3、エゴが邪魔をして受け取る感覚を
遮ることをしている

このことは練習期間中にとても多いのですが、受け取った感覚を信じないのです。「合っているか?」「間違っているか?」を気にしすぎていることでもあります。

真面目で一生懸命上手くなろうとする裏返しでもあるのですが、自分の思った通り、今までたくさん自分が見聞きしてきたスピリチュアルな情報にあてはめて考えることをしていませんか?

自分の情報、既知の世界にあてはめることをしようとすることは、ジャッジしているのですが高次元の情報をストレートに受け取ろうとしないことをしているので

見聞きしてきた、自分の頭の中の知識で「正しい」と判断したことだけを「採用しようとしている心の癖がないか?」よく自分の意識を観察して下さい。

メンタルブロックとも言えるのですが「3」は肉体の波動(周波数)を変えていくことと正しい能力開発をすればその癖は改善されます。
(因みに私はここを乗り越えるのに時間がかかりました(笑))

 

高次元の情報をキャッチするには一切の主観はいりません。第6感以上を発達させていくのは簡単なようで難しいとも言えるのですね。

人は成長過程において、自分の頭で考えない、思考をしていないことは「ない」ものとします。

頭で考えることが、感情を支配し、もっと言えば、それは現実創造を形成しているとも言えます。

三次元で生きてきている人は、こうやって第6感を封印してきたので、真逆のことができるようになるには、培ってきた心身の波動はチャクラにあり、変化が必要なので肉体の波動変容をさせるのが1番早いです。

 

参考記事

 

チャネリング、リーディングを上達できるコツ

 

1、自他のエネルギーの区別を
ハッキリ理解する

人、もの、場所は当然ですが
高次元の存在、領域の区別ができるようになる

 

参考記事

 

 

2、正しいサイキック能力開発

ヒーラーにとって、サイキック能力を使う第6感を常に磨くことをすることは、スポーツ選手が、身体で覚えることをするのと同じことです。

スポーツ選手は身体能力が衰えないように常にしています。一流になればなるほど最近は、メンタル管理もしていますね。

ヒーラーはサイキック能力の感度を上げていくことが必要です。サイキック能力の研磨はスポーツ選手が身体能力を衰えさせないのと同じと私はそう思っています。

練習は自分よりできる人とすると上達が早くなります。スクールもしかりですが、習った所でのアフターフォロー練習会などは利用するべきです。

経験、実践したことは裏切らないです。

 

参考記事

 

 

スキルアップしたのにチャネリングやリーディングができなかった(笑)私の経験談を通してですが簡単にまとめました。参考になれば・・・

 

2020年以降はますます「実力がある人」「そうでない人」が顕著になります。それはスピリチュアル界だけではなくて、どの世界でも起きてくることです。

「やってみたけどできなかった・・・」のは何か見過ごしていることがあるかも知れませんよ。

チャネリング、リーディングを上手くなりたいのなら、中途半端な教えを実践をしているだけではなくて一段、一段、スキルアップの階段を丁寧に上がっていくことです。

第6チャクラが解放されるのは霊的成長を意味します。

チャネリングやリーディングのスキルを教えてくれる所は多いですが、第6チャクラの領域の神秘性を理解していくのはショートカットして到達していける世界ではありません。

ヒーラーはライトワーカーとして霊的成長していくプロセスがあり、サイキック能力解放は時間を超越した世界を知ることにもなります。

目の知覚だけに囚われないホログラムは、正しいサイキック能力開発で感知できるようになります。

 

参考記事

 

 

 

 

 

     

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。