【時間の概念の変更】霊的成長するタイムラインをジャンプさせる方法

 

同じことが事象として現れるのは

習慣化されたサイクルがあり、

独自のプログラムがあり、

同じことを自動的に繰り返しています。

 

 

タイムラインの変更をするためには

それは霊的成長、進化していくために

ルマの解消をすることが課題として

顕現されます。

 

 

波動、周波数が変化されないと

次元移行されないので

タイムラインは変化されません。

 

 

次元を超えて刻印されている

カルマエネルギーを解消しないと

根源的に人の波動は変化されませんので

変わりたいのに変われない、

人生や心身に「不調」が

続いている人が多いのです。

 

 

まぁ、教えてもらっても

なかなかこの課題のクリアというのは

眼の前に現れたら厄介ですよね~。

 

私も何度も嫌っていうほど経験しています(笑)

 

 

新時代への突入している今、

古い自我を手放して

プログラムを変更させて

 

霊的成長する

エネルギーシフトを

加速させていくチャンスです。

 

 

時間の概念の変更

 

私たち人は時空間に位置して

三次元の現実世界に生きていますが

 

同じことを繰り返しているサイクルの

プログラムには

時間軸が過去、現在、未来と

繋がっているという時間の概念があります。

 

 

実際に過去、未来というのは

現在で体験しているものではないのですが

 

いつも同じようなパターンを

繰り返すことにより

 

それは現実ではとてもリアルで益々、

その状況を固定させます。

 

 

人が変容しきれない、

なかなか変わりきれないのは

時間軸が身体に刷り込まれていて

その通りのタイムラインを歩むからです。

 

 

意識の変容をし波動が高くなり

高次元と同調していけると

同じサイクルを繰り返すプログラムから

抜け出せますので

変容は自由自在に行えますが

 

現在のタイムラインではなく

次元移行させるには

意識と肉体の変容、

両方のバランスをとることが

基本なのですが

 

繰り返えし刷り込まれた過去のエネルギーを解消、

消滅させなくては、

また元に戻るので

同じ時空間をまた開いていくのです。

 

 

意識の在り方だけを変化させても

身体から放たれる光の(エネルギー)、

 

波動の周波数が

現実として現れるために

同じ時空間を開き、

変わらない現実が現れるのですね。

 

 

私たちの頭は時間の概念により

現実が現れるとそれが

「今始まった・・・」と解釈し

揺るがない事実として固定させているのです。

 

 

その現実を体験したければいいですが

不要なものならそこを閉じていく必要があります。

 

参考記事

 

 

意識を分散させている癖を終わらせる

 

私たちの現実に意識が関係しているのですが

今あなたがいる時空間は1つなのに

意識を分散させています。

 

 

今いる時空間にエネルギーを

全部注いでいないことをします。

 

 

今ある現実からタイムラインが変更された

現実へ移行するには

エネルギーの容量のようなものが

関係しています。

 

 

人は現実を観ながら(体験)

想像するということを無意識に行い

 

過去の記憶をもとに

現実を対処しようとしている癖があるので

 

フォーカスする先を変えて

意識だけ無理やり望むことを観ようとしても

そのとき、過去の波動を引きずったままでは

そのまま同じタイムライン上にしか

いれないのです。

 

 

エネルギーの流れた先が「物質化」

してくるのですが

 

意識を分散させてエネルギーを2つに

流すことをしていると

 

 

今いる時空間でのエネルギーが弱まり、

その時点から物質化させるのに

パワーが半減しているので時間がかかる、

 

なかなか思いが形にならないと

いうことが起きます。

現実が好転されていきにくいということです。

 

 

過去の時空間を閉じて、新しい時空間を開く・・・

 

過去にとらわれず、過去を捨てる、

過去の清算をし

今から新しい自己への変容を

許可していくことなのですが

 

意識の在り方、セルフイメージを

変容させていくには

 

エネルギーレベルでも

次元を超えて刷り込まれていたカルマによる

過去のエネルギーを昇華させないと

本来の自己の波動が変容されていません。

 

 

古い自己のままでは霊的成長していないので

新しい時空間を開く

次元移行される「波動」になっていないのです。

 

 

時間の概念の変更を肉体レベルで行うと

毎瞬、毎瞬新しい時空間を開くことをします。

 

 

過去の記憶、感情エネルギーを

持ち越さないことをすることです。

 

 

時間の概念のプログラムを外すのは

意識して

「現実は現れた時点で過去」であるという

認識へ変更をしていくことが

必要なのです。

 

 

このことを無意識で行える、

その認識に変更されたことが

「今、ここ」にいれるようになることです。

 

 

今までの慣れ親しんだ自己の波動や

生まれてからの環境により培った

固定観念により

 

現実に現れた事象に対しての判断や対策を

考えて生きようとする

独自のプログラムは

何回も課題を越えることで

その概念が外れていくと

違う周波数を放つ波動になります。

 

 

そうすると「今、ここ」にいる感覚が

分かってきます。

 

 

同じことで悩んでいるときは

同じ波動を放ち、

同じような思考でいますので

 

また次も同じような現実の扉の

時空間を開いているのですが

 

そのことへ気づいていき、

同じ感情エネルギーを継続して

持ち続けないことをしていくことです。

 

 

このことがスピリチュアルで言われている

ネガティブな思い込みの

手放しにもなりますが

 

根源的な霊的問題の解決をすることが

課題のクリアになりますので

不要なエネルギーを消滅させると

波動が元に戻るということが軽減され、

 

変化されない同じ時空間を

自動的に開くプログラムから

抜け出るのは早くなります。

 

 

そうすることでタイムラインを

ジャンプしていくのが

早くできるようになるのです。

 

 

参考記事

 

 

文章にするとはて?という感じですが

この仕組みが「創造の仕組み」であり

エネルギーレベルをコントロールできる

「錬金術」でもあります。

 

 

霊的成長、進化すると

人生が発展され繁栄されていくのですが

 

「今、ここ」にいれる感覚を

腑に落とせるのは

第6チャクラに関係していて

サードアイが解放されないと

体感するのは難しいかも知れません。

 

 

「今、ここ」とは現在という時間のことでは

ありません。

 

 

サードアイの解放は時間を超越した感覚を

捉えることができるからです。

 

 

質がよくなっていくことですので

「過去に縛られる」ことを繰り返すのは

質の向上とは言えないのですね。

 

 

ご自分の人生の責任は自分にあります。

何を選んでいくのかは自分次第ですよ。

 

 

同じサイクル、パターンの躓きに

気づかれている人も多いはずです。

 

 

スピリチュアルに携わり

エネルギーレベルの理解を真剣にできたなら

霊的成長は無視できないはずです。

 

 

霊的成長していくと

潜在能力も解放されていくので

 

テクニックだけでは

ある程度までにはなりますが

スピリチュアルで言われる

「錬金術」は使えるようになります。

 

 

参考記事

 

 

錬金術、時間の概念の変更は

サイキック能力開発スクールのカリキュラムです。

 

 

 

 

 

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。