【時代が変わる2020年~2021年】ハートで生きる次元への移行

 

2017年頃からアセンションの記事を書いてきました。昨年、前半の部分をまとめたのですが、また長くなってきたので直近で先読みしていることについてはこちらの記事へと分けました。

アセンション2020年

 

第3チャクラより上の世界の領域、ハートを開いていき「超意識」への目覚め、気づきを感じれる時代へと移行します。

その次元にいくには肉体を持って三次元で「バランスを取る」ことが先に大切なことです。

陰・陽、
光・闇、
物質、非物質

極性がどちらか一方に「偏っている」状態では「ハート」が開かず、メンタル次元、コーザル次元といった霊的知性や魂の領域の情報をダウンロードできる、第3の目が開かれていきません。

2017~2019年の間は霊的進化をされた人、地球上でカルマに浸食され、汚染されていた土地や場所といった環境の浄化は進んだのですが(特に日本は進んでいます。)2020年はまだ、安定といったものは難しく社会の状況や環境も移り変わります。

宇宙が全体繁栄へのリズムをより進化させているので、同じ状況や環境にいることの方が本当は難しいのかも知れません。

全体性ではまだまだ、民族性のカルマの返りが進む国や土地に根付くカルマの昇華は続きます。

日本人は民族性の負のカルマは他民族よりも少ないのです。
(2019.12.22)

 

参考記事

 

アセンションの状況・春分

 

今年に入りコロナウィルスの対策の事で世界情勢が大きく変容を迎えています。霊的な視点から観ると事の真髄はウィルスのことではありません。節分以降、半ば強引に感じるぐらい最後の底上げをしようとしています。

春分が分岐点となり、まだ、次元移行できる人たちを待っている状況で、全体を底上げし、調整している状態です。逆を言えばカルマの不徳を積んできた人などは、振り落とされる人も出てきます。

特にここ2週間ほどはコロナウィルスの事で世界中が、混沌としているように観えますが、エネルギーレベルでは「全体波動・エネルギー」は高く純度がクリアになっています。太陽エネルギーなどはとてもクリアです。

まだまだ各国レベルで民族性の意識レベルが変容し、その国の中で仕事や経済状況も大きく変化されていきます。

今、日本人である私たちは「偽情報」や「不安や恐れ」に飲み込まれている場合ではありません。「現実の対策や問題を無視して霊的視点だけで生きろ」と言っている訳ではありません。起きていることの本質を見極めて下さい。

決して日本人同士で物の奪い合いをし、買い占めや転売などして、お互いの首を絞め合っている場合ではないのです。意志力、決断力、行動力をもっと養って下さい。

今回の有事に対しての対策が初動で遅れるなど日本人のカルマそのものです。決断力のなさ、曖昧さ、もめ事を起こさないことにもなるかも知れないですが、はっきりした意志が分からないものは余計な混乱を招きます。

「だめなものはだめなのです。」「いい・悪い」をはっきりし、混乱を招くようなことをする輩や不徳を積む行為をされる人には注意はすべきですし、スピリチュアル界では真実の愛が分かっていない人の「愛だけで世界が救われるような」お話しなど聞いている場合ではありません。

宇宙の天意は愛だから・・・と真実を理解せずに、そんな偽善めいたことだから今までもその人たちの教えでは、変わり映えのしないことを繰り返していて、意志力や精神力を養う力を失うような洗脳をしているだけです。本人が「力」「能力」がないので、実体が認識しづらい無形のもの「愛」を語り、誤魔化しているだけです。

はっきりした態度をとれないと今後は中国に理不尽な「責任」を押しつられます。

もっと深遠な部分から意識の変容をし、その後、全体調和へ向かうのです。そのためにまずは日本国民の一致団結です。これは各国それぞれでそうなってきます。国内で統合が取れると外に敵を創る必要がないのです。

勿論、正しいウィルスの情報は入手し、精査し、対策することをしながら、コロナウィルスの事、集合想念からなるべく意識を逸らして、今自分にできることを淡々と日々こなして下さい。

恐れや不安、やる気が起きないなど、今続いていられる方は、朝、太陽の光を浴びて下さい。本当はグラウディングするのが好ましいですがやり方を知らない人は「目をつぶり、太陽の光に向かって全身を向けて光を浴びる」だけでも構いません。

太陽のエネルギーレベルを吸収し、エネルギーを補給して下さい。エネルギーを枯渇させない状態は免疫力が下がることはなくなります。

 

冬至 「陰」極まれば「陽」になる
(陰気の極み)

冬至、夏至の至点から地球は波動転換をします。

陰極まって陽になるとは
男性性のエネルギーの性質が顕在化される。

【好転反応】波動転換期における心身の調整引用

 

上記にあるように「冬至の至点~春分の分点、次の夏至までの間は」男性エネルギーの性質が顕在化されていきます。「意志力」や「行動力」を削がれてしまうことに今なると人生は停滞します。

今は国民全員がコロナウィルス対策の影響で、意識を汚染され続けることが続いています。不安や恐怖に飲み込まれる人が多いほど、日本は機能しなくなります。どうか皆さん、冷静な判断をし、何事にも負けずに前進していきましょう。

太陽エネルギーを吸収するのは地のエネルギーと繋がっていくことでもあり、夏至からの波動変容で「陰陽統合」される心身の調整をつけるのに役立ちます。

地と繋がることはすべての基本であり、心身の調整し、グラウディング力を強化します。何事もぶれない精神力を培うことは自分の未来の繁栄を意味します。

小手先だけのテクニックでは誤魔化されず、情報に左右されない本物を見極める心眼を使える人たちが「魂の意図」を成就していきます。

先に霊的進化をされていく人達は、春分以降「超意識」の次元へ共振される領域へと入ります。本質と繋がる生き方をする、潜在能力を発揮されて全体繁栄のための役割を果たす人が増えていきます。

スピリチュアルなことに関心を持ちながら、霊的成長の道への探求を中途半端にしてきた人やスピリチュアルなことを都合よく解釈し、人生を怠慢に生きるための言い訳にしてきた人などは、もうそういった小手先だけのことは一切通用しません。

個人的には本気になれない方は、スピリチュアルのことから離れた方がいいと思います。エネルギーレベルでの様々な弊害や障害を把握できない人は、危険でしかないからです。

魂の意図や本質に気づいている方は、その方向へ歩むと今、決断されて下さい。今年は世界の情勢が大きく変わる歴史が動く年になります。

ヒーラーに関して言えば、まだまだ本物のヒーラーが足りません。今ヒーラーとしての活動をされている方、もっと自分自身の使命や役割について真剣に向き合い、本物の「技」を身につけてスキルアップされ、能力を磨いて下さい。まだまだ、向上できますし、これからもっと能力の解放は早くなります。

これからスピリチュアルなお仕事をされたい方は、必ずスキルアップと同時に自分自身でサイキック能力開発ができる修法を学んで下さい。

今後は全体で潜在能力の解放が進むため、ヒーラーはサイキック能力開発は必須です。

一部では今周期のアセンションは、2028年~2030年に終焉を迎えると言われていましたが、昨年この記事を書いたときは2025年頃までしかキャッチできませんでしたが、やはり2030年までに終焉されそうです。ほとんどふるい分けは済んでいますが、最後の分岐点は3月20日春分です。
(2020.3.4追記)

3月17日に波動転換を感じたのですが、17日以降、私の感覚では2時間ほど体感時間が早くなっています。春分過ぎ、24日ぐらいまで、本当に時間の経過が早く感じました。ここ最近は次元上昇した波動領域になれたようで気にならなくなりました。

皆さんも今日から意識して観て「今、何時くらいかな?」と(予測しておき)時計を見て下さい。多分、自分が「〇時ぐらいだろう」と思っている時間より確認した時間は2時間ほど早いはずです。

何回も言っていますが「腑に落とす」ことは意識し、「認識」しないとマインドと肉体レベルで腑に落とせていません。そこがないのに魂レベルまでの統合などは無理な話しです。認識し、納得できたら霊的な身体へ記憶します。

時間が過ぎるスピードが早くなっています。良く言えば「自己実現」しやすくなります。引き寄せの法則で言われる意識が具現化しやすいということです。

悪く言えば、意識がフォーカスする方向がネガティブなものなら、その波動の状態へ同調し、飲み込まれると堕ちていくのも早いということです。

刻々と世界情勢が変わってきています。各国で渡航者の制限をし、鎖国されている状態です。全世界中で各国それぞれがまず、自国の中で人としての在り方を問われています。「協調性」や「助け合い」「思いやり」人としての根源の見直しし、改善していくのです。

第2次世界大戦以降は特にアストラル体の発達が進みました。自我の領域を満たすことに人類は夢中になったのです。

これから本格的に顕現される経済の打撃ですが、そもそも架空の取引になっているお金が多いのです。数字の上での取引されているだけで実際に循環されている「お金」の金額とは合っていないマネーゲームが横行していました。

この後に及んでも自国の利益を優先し、国民の人命や生活をないがしろし、自国の国民に対しても隠蔽工作をするリーダーとは名ばかりの悪魔がいます。

パンデミックが起きるのは、正しい情報がないからです。情報の「不透明さ」が問題なのです。

現在日本では外出自粛要請が出ています。世界中で明確にウイルスを回避できる方法がないため恐怖や不安を感じる方も多いと思います。長引けばそのうち生活するのにストレスなります。

コロナウイルスの問題は現在、人の動き、エネルギーの流れを止めています。情報に翻弄されて、恐れや不安ばかり増長させないで下さい。

スピリチュアルにありがちな「意識万能説」を用いて、現実を認識せず、スピリチュアルへ傾倒することを進めている訳ではありません。私の意識がすべて・・・など公言し、世の中の秩序を乱し、社会に迷惑をかけることなどは、もってのほかです。

ひとりの認識不足、甘い考えが他者の時間を奪い、未来を奪うことになることもあるのです。コロナウイルスの影響による現実的な対処、対応はしっかりとして下さい。

現状に流され続け、恐れや不安でハートが閉じるとその波動は「サトルボディ」に刻印され、同じ周波数のものへより意識が向かうようになります。

潜在意識レベルでネガティブなエネルギーを刻印していくと刷り込まれたエネルギーは強烈な印象になったものほど、そして何回も繰り返し、そのエネルギーを刻印すればするほど、変容させにくくなり、ケースによっては必要ではないカルマの悪癖を増長させる原因になります。

人は毎日、無意識に嫌っていうほど、個人的な主観で感情が動くという作業を自らで行っているのです。心理やスピリチュアルに関心があって、自己内観をする方法を知っていても、なかなか感情の動きをコントロールするのは難しいです。

それだけ感情エネルギーの、波動(周波数)を「サトルボディ」に刷り込んでいます。肉体+オーラ・チャクラと考えてもらったらいいです。

意識だけでなく肉体の変容が必要なのは、この身体が覚えている感情エネルギーの波動(周波数)を消滅させていくことが必要だからです。

人が悩みの問題解決をするのに、エネルギーレベルで変容させなければならない原理です。

的問題を解決するエネルギーレベルの技術アップ引用

 

コロナウイルスの問題が終息へ向かってきたとき、今の現状と世界の情勢は変わっています。停止された期間が長ければ長いほど復活するのに時間がかかります。 特にこれからは時間の進み方が早くなります。

現実を認識しながら「今年の終わりの未来に自分自身がどうあるべきか?」意識されて、現状でできることを進めて下さい。

 

参考記事

 

時代の転換期、アストラル次元からハートで生きる次元へ移行する

 

これからの時代は特にスペックが低い、ポテンシャルが低い方が社会で活動できる場所が少なくなります。必要ないものは淘汰されていきます。

リーマンショック以上の経済危機と言われていますが、同時多発テロの前、RCC(整理回収機構)により中小企業の債権回収が行われ、多くの働き盛りの40代、50代の男性が死を選択するということがありました。

バブル崩壊後の少し後の方が悲惨で、2000年前後に国のからの援助で救われた人が本当にどれだけいたのでしょうか?社会との繋がりである仕事がなくなり、人生に絶望し、生きる気力を失った人も多かったのです。

自社の利益、個人の利益だけを優先した思いやりのない「動機」で利益を得てきた人たち、被害者意識を持ち(私なんてこんなもの)など、自分自身で可能性を諦めてそんなに努力せずに、お仕事に対してのモチベーションも低く、金銭を頂いてきた人たち(自分の可能性を自ら諦めている生き方はカルマの法則では不徳を積む行為です。)今年の終わりにどうなっているでしょうか?

危機に瀕したときこそ、自分自身のあり方の軸をはっきり認識されて下さい。「自分が何に価値を感じて、何を大事にして生きていくのか?」もう迷っている場合ではありません。

アストラル次元の崩壊を促されて、魂の意図と同一するコザール次元へと移行します。偽善行為での「愛」や「優しさ」で救われて、存続させようとする世界ではありません。自らが自分自身の力で立ち、何者でもない自分自身に気づくのです。

何回も言っていますが、アストラルを超えた霊的成長の領域はハートを開かなくては、その領域と共振できません。ハートの奥にある自分自身の本心や魂の意図に気づいて下さい。

霊的成長するエネルギーの流れは、上昇する解放の流れです。各チャクラに不要なネガティブエネルギーがあるとその個所で、エネルギーが滞ることになります。チャクラには対応している機能がありますので、その滞りが出る箇所が、その人の内臓や精神的なものの不具合、疾患といったものになります。

各チャクラが開かれ、エネルギーの循環が正常化され、上昇が綺麗に進むと第5チャクラ~が非物質の世界、精神性の解放になります。(滞りがあるチャクラは閉じていてエネルギーが流れません。)

下位チャクラからエネルギーが第5チャクラへ到達し、更に第5チャクラの領域を開くには肉体がある程度、浄化されていないと「微細な波動領域」への同一化されません。

第1チャクラ~第3チャクラの物質次元に対応している、三次元的な問題をクリアにし、第4チャクラのハートが開かないと次の次元へは入れないのです。

【覚醒への到達】サイキック能力と霊的成長の繋がり引用

 

※重要参考記事

 

世界中で混乱している状況ですが「自分が何に価値を感じて、何を大事にして生きていくのか?」本質と繋がれる本来の自分自身に気づいていくチャンスでもあるのです。

今、観えない領域で日本列島に結界が張られています。その波動はとても凛とした清らかなもので、日本人の民族性を表しています。本当に日本の先人たちに感謝と敬意の心が湧き上がります。

3月24日以降、三次元の波動は「集合想念」に引っ張られて、ノイズが入り、自分自身の思考、感情が分かりにくくなっています。

どうか本来の自分自身を見失わないために、上記にあります太陽のエネルギーを浴びることと、ハートの奥を感じることを1日最低でも数十分、自分のためにエネルギーワークなどをして自分の軸をぶれささないで下さい。

宇宙と人間は相互関係です。1人の波動は宇宙へ影響を与えています。

恐怖や不安に支配されて、自分自身を見失うのではなくて、ほんの少しの「思いやり」と「助け合い」自分にも周りにも、忘れずに・・・生きていきましょう。

表で顕現されていること(現実)の裏(エネルギー)の真実を見極めて下さい。潜在能力の解放が進むこれからの時代はそう難しいことではありません。

現実で顕現されていることだけを観て信じるのは、純粋という名の「無知な証」です。「無自覚」「無知」「無教養」では人類は発達、発展しないので霊的成長はできません。

今、一度言います。現実でできることをこなしながら、目の前の状況に流されず、2020年12月の未来を見据えて、そして「幸せ」であって下さい。
(2020.3.31追記)

 

参考記事

 

 

2020年冬至 パラダイムシフト

 

冬至以降、パラダイムシフトが全世界、各国で起きてきます。春分頃にはチェンジは完了されると思います。コーザル次元への移行には全体との調和や共振の前に、個の存在1人、1人の飛躍が見込まれます。

個の存在のひとり、ひとりが全体への集合をなす前にまだ、霊的進化する必要があり、大きな可能性を引き出せるときです。

激動の時代、混沌した時代の経過の中で、波動が変化していく、時代が移り変わるときに「現状維持」は存在しません。宇宙の法則に従い、地球上でも波動転換が起きている以上時代の流れや波に乗って、意識の向上、霊性向上を果たすか?

目覚めない意識のまま、時代に遅れていくか?どちらかです。

2020年は高次元の存在たちからは、恩寵やサポートを頂くというより全世界の人類の意志に委ねられていました。また、2021年の立春以降は霊的進化を果たせている人間は、より大きな恩寵やサポートを受け取れるはずです。

霊的進化と潜在能力のアップは相互作用があります。今後は、益々次元上昇のスピードは速くなり、全体の波動が高くなります。

波動が上がっている場所では必ず、潜在能力を発揮させることが必須になります。3次元以上の高い領域は現存の顕在意識の波動より高いからです。

皆さん、今年のはじめと比べて今の現状は如何ですか?自分自身が精神的に向上されたと思う方は、そのまま自分自身の気持ち、信念を大切にされて下さい。

冬至~来年の春分までの期間で道を踏み外さないように気をつければいいだけです。(今年の冬至~来年の春分までの期間は特に大切です。)

成長や進化をされていないと思う方は「知的好奇心」を培って下さい。何かを理解するとき全く勉強せず理解できることはありえません。真理も同じです。何を理解するにもそれなりの努力は必要です。

霊的成長・進化や発展の裏にある支えているエネルギーは「向上心」です。全体の流れについてこれず、能力の発達や人生の発展が望めないのは運気が下がったままということです。

現実世界でお金やお仕事、パートナーとの愛情関係などという欲求を満たすことではなくて「知的好奇心」が湧く、惹かれるものを探して下さい。

そのことに取り組めばきっと今までと違うサイクルに移行できますよ。
(2020.12.14追記)

 

参考記事

 

パラダイムシフト後・・・

超意識の次元との共振や「今ここ」と言われる「波動領域」に入れるようになるとあんまり関係ないと言えば関係なくなりますので・・・アセンションの話しなど興味を持たれる人も減少するはずです。
(誤解を招かないようにお伝えしますが、私は覚醒、悟りまで到達していません。現在修行中です。「今ここ」と言われる波動領域の場へ時々存在できる感じです(笑))

外界でどんな変化があろうが、自分自身は何を観て、何を感じ、どう生きていくのか?未来への足場を固めるのは、心から喜べないことは霊的成長にならない「誘惑」であることが多いので、その流れには乗らないことです。

1日、1日を自分と自分の関わる人すべてのために、丁寧に生きることをしていけば良い方へ人生は発展していきます。

毎日、自分ができることを1つ1つこなしていくことが、未来に繋がるのです。

人生は魔法がかかったように一変して劇的な変容を迎えないですが、その丁寧な1つ1つの積み重ねは、その人の誠実さの「真心」は伝染して人にも伝わるはずです。

大志を掲げ、崇高なことをしなくても、自分のいる小さな世界からアセンションすることはできます。

本物は時代が変わろうが廃れず受け継がれていきます。真実を見極めていくことは「全体繁栄」の「貢献」になります。

 

参考記事

 

2021年、霊的進化を加速させる「キー」

 

5次元の世界の扉は開かれてきました。現状はまだまだ、混迷した状況が続き、低次と高次の波動乖離も進みます。集合想念のエネルギーが低次領域の方へ作用した場合、高次の領域へいても、いとも簡単にその影響を受ける可能性が懸念されます。

2021年は霊的進化を本気で加速させるときです。私たちひとり、ひとりの意識、波動が高くならないと地球上の混迷期は長くなってしまいます。

進んでこられた方は、今からは、霊的知性を発達させるための霊的進化が促されます。

霊的成長することに取り組んでこられた方は、2021年は飛躍できる年にすること。飛躍する前にそれを支えているエネルギーは「忍耐力」です。

余暇に使っていた時間を減らして、目的・目標を達成する為にエネルギーを注ぐ。この事を充分、念頭においていると「やっていた事をやらなくなり、やらなかった事をやる」ようになります。

現実のパターン、サイクルを変えることの真髄でもあります。

 

参考記事

 

霊的進化のために必要な優先順位を間違えず、今、必要でない事に時間を割かないで下さい。新しい次元、高次の世界へと移行されたい方は、自分自身に言い訳せずに実践して下さい。

昨年からメルマガなどではお伝えしていますが、2020年、2021年の前半は新しい次元に切り替わる「移行どき」の序章です。ですが、今周期のアセンションはとっくに「終盤期」に突入しています。

現象界で今まであったものが崩壊していく様は、日本では2021年8月以降、あらゆる分野で顕現されてきます。崩壊後、新創造は2022年で加速されます。

個人的に2021年~2022年は霊的進化を加速させるキーは、陰陽統合される身体へ発達することが霊的進化を加速させると感じています。陰陽統合される身体へなることは制限や限界を超えることにもなり、今までの過去のパターン、カルマの因子、情動を昇華させるのです。

自分自身が向いていく方向、歩いていく道を今この時点で決めて下さい。今は、のんびりしているときではありません。少し落ち着いてからゆっくりするために、「今年は前進あるのみ」ぐらいの感覚でもいいぐらいです。

長い人生の間のほんの1年ぐらい、自分自身の成長のために真剣になって下さい。今、やっていれば、後々が楽だと思いますよ。

新しい次元へ進んでいく過程の中で忘れてはいけないことがあります。

コロナ禍の中、道徳心を失っていった人たち、霊性が低い、人としての品性が悪質な人達・・・このような者たちは淘汰されますが、そうゆう人達が牽制をふるい歪んだ世界であった時に戻してはならないと、常に自分の心に何が正しいのか?利己主義な考えではなくて、全体繁栄のため…善行を第一に考え、行動できるようになっていて下さい。

人は一生の中で、自分にとって良いものに出逢えば成長・進化し、悪いものなら落ちていきます。何が自分にとって良いものなのか?条件づけや制限をして決めず、本心から望むものを選んでいって下さい。

AngelPalaceでは2023年に焦点を合わせて、エネルギーシフトを加速させていきます。
(2021.3.7追記)

 

参考記事

 

 

       

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。