【2022年】人類のパラダイムシフト

 

新時代への移行は、昨年から加速されていますが、2022年は今周期のアセンションの最後のイニシエーション(通行儀礼)です。人類の進化を促すために、地球上のカルマの痕跡が浮上されています。

カルマの課題を超えるときは「性/さが」いわいる「本性」がでることが多いです。私たち人も個人、個人が真価を問われています。

どんなに綺麗ごとを言って、スピリチュアリティに生きるとその道を進んでいくかのように観えても隠しきれない「本質」がでます。

姑息な手段で誤魔化し、小賢しい邪念ありきな態度をとるような人にならないで下さい。

カルマの痕跡を改善する課題が浮上されるときには、ご縁が変わります。その時に不徳のカルマを積まないように善の心で対処して下さい。

賢く生きれなくても人としての「実直さ、素直さ」は人となりを表します。

現実で起きたこと、起きたことへの対処したことは、事実としてアカシックへ刻印されます。良いことも、悪いことなど関係なく、地球上での出来事はすべてです。

その人が綺麗な言葉で話しをしていても動機が不純であった、悪心の心を持ったなど・・・エネルギーレベルの刻印は嘘をつきません。

今回の地球上に起きるイニシエーションは、時代遅れになった周波数を一掃し、新しいものをアセンションで組み立てていきます。

前から言っていますが、新しいものが立ち上がってくる前には、古いものが破壊されます。肉眼で観える世界も2022年後半からは様相の変化へと気づくはずです。

波動が交差してくるとき、ポジションの入れ替わりが起き混沌とします。それは人によっては、慣れていたものが変わるので不快なことが起きます。

それがステージアップするときのカルマの課題であったりすると一見、不運のように思えること・・・と言われるものであったりします。

昨年まで自己内観に取り組んできた方や神聖な自己へ気づいてきた方は、種が発芽し、芽をしっかりと根ざして育てる時期です。

風の時代などと言って上へ⤴ことばかり取り出されていますが、高波動との共振、同調は、その領域が高いほどしっかりと下へ根を張らないと上へ上がってもそのエネルギーレベルへついていけません。エネルギーレベルでの変容の基本を間違えないで下さい。

グラウンディングができていることは、揺るがない信念体系を築いていることです。それは誰かや何かに脅かされることがないあなたの本質でもあるのです。

霊的進化を果たす人達は意識レベルの向上をするために過去の手放し、新しいチャレンジが促され、神聖な自己への目覚めをするためには多少キツイことを乗り越えることが出てくるのも事実ですが、自分自身の可能性を信じ、心を開いていけば、エネルギーレベルでシフトチェンジされていきます。

アセンションしないと決めた魂の方々とは、これ以上同じ波動領域へ一緒になることもなくなってきます。エネルギーレベルで交流をする人、場所などには注意をして下さいね。特に、時間を奪う人には注意して下さい。時間を奪う=エネルギーを奪っていく人です。

参考記事

 

パラダイムシフト

 

今年に入り、コロナウィルスの影響、オミクロン株のことで、三次元の現象界は混沌としているように観えますが、三次元は時間がある世界です。現象化されることは過去のエネルギーレベルであり、現実世界で顕現されていることには、タイムラグがあります。

意識レベルが向上していても、過去のエネルギーレベルの痕跡が顕現されたということもあります。目覚めた意識へと気づいてきた方は、今の現実を観て流されてしまい、自分自身の過去のエネルギー(カルマの痕跡)や現実世界で今、起きている様々な想念のカルマの痕跡による現実世界で顕現されているネガティブなこと、そのエネルギーに絡み取られないで下さい。

現実で起きていることへ対処せず、無視しろといっている訳ではありません。そのことは勘違いされないで下さい。

現実で顕現されていることにある裏のエネルギーレベル、真実を見極めていくことです。事実を認識すれば、いらない思考をし、余計な不安や焦りを感じる必要はありません。

自分自身に対して起きていることの「不快」なことへの対処をすることは、我慢をしない人生への一歩になり、他者との関係性へも現れます。

好き勝手に生きていいという訳ではなくて「不快」なことへ対処できる自立性は違います。自分自身へも他者へも許せる範疇を決めれない人は女性性の「受容力」も低くなります。

解らない場合は、霊的な相談を聞いてくれる人に相談し、三次元でのポジションの確認を明確にして下さい。折角、霊的進化してきた歩みを止めたり、引き戻され落ちていくのは、この時点では勿体ないです。

もうそろそろヒーラーに限らず、心身の調整をする瞑想やプラクティスを進んだ意識の人はできるようになり、波動転換期や全体波動の影響を受けてからおろおろするのではなくて、しっかりと自分自身の波動調整ができるように個人、個人がなるべきだと思います。

参考記事

 

霊的開花について

 

いつ花が咲くか人それぞれです。ただ自分自身で変えれるものがあります。縁(環境や条件)を変えることで、霊的開花の時期を「前倒し」に顕現させることができます。時期を早めるということです。

縁起の法則とは・・・

縁起と言われる「縁」は「環境」と「条件」のことでこれにより結果が出されます。原因が結果を出すために必要な条件を「縁」といいます。原因と縁は同じではありません。

原因があってもそれの条件(縁)が揃わない場合は、現象として現れないこともあります。辛い、苦しいと感じたり、憎しみが湧いてきたり、恨み言を言いたくなる状況は、その感情が生まれる原因があります。

この感情を生み出す条件が縁ですので、そこにカルマの要素があると「悪縁」から離れられないそもそもの「種子」が現れます。起きる事象には因があり、結果を伴うのが三次元の世界なのですが、そもそも「実」になる起源があります。

霊的成長(ステージアップ)するときご縁が切れる理由 引用

 

植物が育つのに太陽、水、肥料がいるように人間の霊的進化も「縁」が変われば加速されることは必然なのです。

(2022年1/30)

 

参考記事

 

2022年波動変容の様相

 

2022年激動の時代になりました。メルマガでは春分前にお伝えしていたのですが、混沌としているエネルギーレベルは秋分頃まで続きます。

ただ、波動変容は高く、高く、小刻みに繰り返されています。何回もお伝えしている通り、地球の波動は高くなってきている解放が起きています。

今、闇深いものが露見されてくるのも、高い方の反対が浮上されてきているのですが、解放=浄化です。低波動のものは淘汰され一掃されていますが、個人的なレベルで起きることは解放に繋がっていきますので、ネガティブなものや何度も同じ過ちを繰り返すカルマの課題は解放させていくチャンスです。

重い荷物を降ろし、自己の改革へと霊的進化を進めて下さい。

 

近況(5月)で注意してほしいこと

 

季節の変わり目に入ってきています。特に先頃は春が短くもう夏の気温近くなる日が出てきています。

自然界の法則で気温の高低差が出てくることは仕方ないのですが、波動転換期と重なってくるとエネルギーレベルの変容がわかりにくい、気づきにくいことが起きます。

人がエネルギーをキャッチするとき体感で熱い、冷たいといったもの肉体で感じるものの方がセンサーが働くので、波動の階梯、高い、低いが正確に解りずらくなることがあります。

スピリチュアルで言われるフェイク・トリックの罠にかかりやすいときです。

波動を高く保つワーク、瞑想や自己内観をし、心身の調整に気をつけて下さい。外側のエネルギーグリッドが混線したり、混乱しているとき、巻き込まれないように自分自身のエネルギーフィールド、周りの環境を整えていくことが健全な状態を顕現させることになります。

2023年~高い意識を持ち、次の次元へ入る人達はもうそろそろ決まっています。何と携わり、関りを持っていくのか?あなたは明確なものをお持ちですか?

(2022.4.26)

 

 

   

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。