今起きているアセンションの流れ

 

アセンションとは・・・

宇宙のシステムの変化、次元上昇に合わせて地球の波動も同調していき、次元上昇が起きています。

それにより地球上に住む人類も影響を受け、アセンションしています。

 

アセンションするとは

 

私たち人は国や社会のルール、教育によって物質主義に偏った精神性を築いていました。世の中の流れに従い、自我が満足することを目的、目標にして生きるようなプログラムを常識と思いそれが正しいと思い込みました。

私たち人は本来は純粋な意識を持ち、三次元で霊的成長をするために「魂の意図」を持って生まれてきています。

輪廻転生のときに生前の生き方で、霊的成長の妨げになった行為はカルマとなり、魂の霊的成長が不完全で終わっているので、改善するために次の人生でカルマとして持ち越して生まれます。

闇の性質、ダークな所を改善しようと純粋な意識で生まれ変わっているのが人なのです。

物質主義のルールでは魂の意図が純粋に思い出せないような社会のシステムになっていて、物質主義、自我の領域の精神性のプログラムはアストラル次元の領域で、魂レベルのコザール次元の領域と「同調」「共振」していく生き方へと「全体繁栄」を優先させる精神性へ導かれ高次元の世界と共振できる高い意識への目覚めが促されています。

生まれてから生きていく中で社会のルールや教育、環境や境遇によって創り上げたものは、間違った信念体系になったものが多く、穢れてしまった心を浄化し本来の神聖な光へと還るのです。

アセンションは個人レベルから全体繁栄を考えられる精神性を培っていくことで霊的成長を促しているのです。

 

2017~2019年大変革時代に起きていたこと

 

「継続不可能なものが崩壊している」と
いう事です。

今までの既存のシステムでは、次元上昇されている新しい世界に対応できないものは一度壊れて、「新しいものが立ち上がってくる・・・」社会通念、企業理念、人類の精神性・・・などの裏に隠していたものが、不徳の行為で積み上げてきたものの崩壊「闇」であったものほど露見されています。

2019年は特に「カルマの浮上」程度ではなく「カルマの噴出」が起きていたので、特にスピリチュアル界ではダークサイドに傾倒されていく人たちが目立ったのです。

一般社会でも芸能人はニュースになりますので、秘密にしていた事がばれた人たちが多かったのです。

 

スピリチュアル界とアセンション

 

スピリチュアル界ではアセンション商法がまた流行っていますが、アセンションするためにエネルギー伝授を行う、リトリートを行う、アセンションするために「○○をしないと・・・」となるのは根源的な霊的進化になりません。

アストラル次元の自我の領域の話です。

昨今、スピリチュアル情報配信をされる人で目に余る行為の人たちに、警報を鳴らす人も増えました。

自我を満たすためにスピリチュアルを利用している人たちは、アセンションというよりも本当の「霊的成長」すら理解されていない人もいるようです。

 

人類の霊的成長がコーザル次元と同調する方へとシフトチェンジしているのに、スピリチュアル界では○○神、○○姫の生まれ変わり、○○星の種族から生まれ変わるっている、過去世で「○○であった」という自己申告で素性を語り商品を売る人たちがいますが、物質至上主義の○○大学出身、大手企業○○社入社、家は○○にあります。(土地の価値)

昭和のバブル時代の名残りから平成に入って「ハイスペック」に「ハイブランド」「人生の勝ち組」といったような時代の流れについていけず、劣等感を抱えたままで終わった事への「敗北感」「未練」を感じます。

「私特別です、お願いだから私を見て下さい!」って苦しそうで、精一杯、着飾る痛々しさを感じます。

平たく言うとそういった何かを飾りに置いて、人の価値を評価する低次元で生きるのは辞めましょうね・・・とするのがスピリチュアリティでは?

過去世で経験したとされる○○は過去世であって、なぜその素性の性質を現世で語り、付加価値をつけるのでしょうか?

いい大人が絵に描いた餅のような価値を自分でつけるのはおかしいですし、そんなことをしているのはスピリチュアル界で仕事をされている方だけです。

今の自分自身のままで正々堂々とスピリチュアルの世界を生きることは、選べないのでしょうか?

精神世界にきても「特別でなくてはいけない」とそんな事をやっていては、いつまでたっても我欲を満たすだけのアストラル次元の領域のカルマの「質」を「魂の意図」勘違いしているだけです。

ヒーラーのスキルアップに関して言えば、今までの教育システムで習った学習は関係ありません。ですから努力すれば本当に「実力」をつけれます。

優越感に浸るために過去世まで持ち出さなくても、潜在力を発揮できるようになれば純粋な「魂の本質」が顕れるのです。

折角、精神世界の扉を開いたのに、一般的な人が確認できない過去世や神様を持ち出して、記憶が定かではない過去世に執着し続けると現世で本来歩むべきタイムラインの道筋を歪ませて自分自身を見失うことになります。

 

本来の自分自身を忘却したままでは、結局いつまでたってもカルマの「生産」と「精算」を繰り返し、本質を発揮する可能性を自分自身でなくしてるだけで非常に勿体ないと思います。

ただそれもご本人様が選ぶことなので…どの次元と共振しているかは?本人の意識レベルです。

精算世界の扉を開けてみたのは「仲良くしたかった」「愛されたかった」「幸せになりたかった」ではないのでしょうか?
偽りの自己で生きる人生をずっと送るためじゃないはずです。

「霊性向上」「覚醒」への到達は、子供の頃の「○○ごっこ遊び」ではありません。悪気がなくても「スピリチュアル」を我欲を満たすために利用し、愛を語り、多くの人を巻き込み不徳のカルマを積む方へ先導された方々は、輪廻転生のとき「業火」に焼かれます。

曖昧な知識で多次元のエネルギーと関わるのは危険なことも生じるのです。過去世のカルマを含む人生の責任は自分自身にあります。魂を「腐敗」させる行為は、自分自身を「冒涜」しています。

どうか「理性」と「品性」そして何よりも、人として大切な「道徳心」を見失わないで下さい。

 

参考記事

 

人類のアセンション

 

アセンション(次元上昇)とは、宇宙全体で波動が高くなるために、波動変容を繰り返しながら上昇していっています。

一定の波動(1)ーーーーーが続き
(安定)

上昇するとき(2)⤴⤴⤴⤴波動へ変容
(上の波動に合わないものをそぎ落としている)

 

低波動を削ぎ落し、浄化し新しく変わる前に全体では自然災害、国家や民族性の根源にあるシステムの崩壊、個人への影響では不快に感じることが起きる・・・と古い形態を崩壊させて新しく生まれ変わることをしているのです。

 

今、カルマによって人生に滞りが生じ、前進することがなかなかできない、今までのすべての状況が自分に合わなくなってきた・・・などの人は古い環境や状況、既存されたプログラムによる今までの固定概念などの精神性「自我」が信じていたものを削ぎ落とし、よくあるのが1つ前の人生で魂の成長を妨げたもののカルマ(課題)の昇華をし、魂の意図する人生へと流れに乗るチャンスなのです。

「流れに乗って下さい」とは「アセンションできませんよ」ということではありません。

全体性でマイナスなものが浮上されるときはそのものを「排除」しやすいときなので、変容されやすいのです。

エネルギーの流れが全体で上昇しているときに、足を引っ張る「重いネガティブエネルギー」がなくなれば波動は高くなり、前より「微細なエネルギー」へ変容します。

エネルギーの粒子は高くなるほど、細かくなり(軽く)なります。

全体の波動が上昇しているときに自分自身の波動が高くなると、エネルギーの流れが上昇と一致してくることを「波動が同調する」と言うことです。

アセンションは続きますので「自己の波動変容」ができない訳ではありません。

正直に言って宇宙の法則の仕組みから言うと、不満足感を抱えているままの人やカルマの課題の昇華で自己の改善を促されているのに何も変わろうとしない人は、良くてそのまま、数年たてば衰退する人もいるのは事実です。

それは波動変容は「波動調整」が基本にあり、人生には運気という流れがあるからです。

 

参考記事

 

人はそれぞれの人生のサイクルがありますので今、無理をすることもありません。違う時期に霊的成長を促す波動変容をすることになるかも知れません。

宇宙は宇宙のサイクルで波動転換期の時期に、宇宙、地球はカルマの解消をしながら今までの低波動をそぎ落とし(膿だし)、新しい高い波動へと変容しています。

時代の流れに乗れている人は、自然界の法則と同調しながら宇宙、高次の世界へと同調できる「自己の変容」をしているということです。

スピリチュアル界で商用でアセンションのために、エネルギー伝授を受けることを推奨される人が多いのは事実です。

すべてが間違いではないですが「今、何かしなくては・・・」と不安になり焦ることもないのです。

個人的な願望(欲望)だけをフォーカスする自我の欲を満たすこと、特に先進国での教えは、今よりもっとより良い生活をすることを教えられています。

よりよいものを求める傾向は、人に備わっている資質でもあり、魂の本質でもあります。ただ、人の自我が求めるものと魂が求めているものは違います。

輪廻転生のときに前世での不徳の行為の原因になったカルマの刻印をします。完全な霊的成長ができなかったので、不完全なものをやり直し「改善」させるのです。

言い換えれば魂の「質」をよりよく「善なるもの」へと高めていくために、現世に影響を与えるカルマを刻印するのです。

人の生まれ変わり「輪廻転生」は、何度生まれ変わっても霊性向上するためにあるのです。

物質の世界で生きてきた人は機会的に刷り込まれた固定概念を持ち、お金、物、いい車、いい家・・・など「物質を揃えれば幸せになれる」という刷り込みを信じ、我欲を満たすことで「不安要素」が取り除けると信じ、それを目標や目的にし生きてきた時代が続いていました。

自我の領域はアストラル次元の領域で、チャクラだと第3チャクラの領域です。物質次元領域なのです。

アストラル次元の領域と魂レベルのコーザル次元の領域では波動が違います。

我欲があるのが「悪」ではないのですが、個人レベルの我欲だけを満たそうとする偏った物質主義ではなくて、人類全体で精神性を高めて「全体繁栄」へ貢献する生き方をしていくために既存の固定概念を変更することが霊的成長をすることで、魂の意図を思い出すことなのです。

三次元の世界は物質の世界なので、どうしても物質が必要なことは確かです。魂の意図したあり方をするために物質が必要な場合も多々あります。

個人の自我の領域ばかりにフォーカスするのではなくて、物質次元の執着を手放すことができるとハートが開いてきます。

ハートが開くと高次の世界と共振できる波動へと変容します。

 

参考記事

 

アセンション2020年~

 

第3チャクラより上の世界の領域、ハートを開いていき「超越意識」への目覚め、気づきを感じれる時代へと移行します。

その次元にいくには肉体を持って三次元で「バランスを取る」ことが先に大切なことです。

陰・陽、
光・闇、
物質、非物質

極性がどちらか一方に「偏っている」状態では「ハート」が開かず、メンタル次元、コーザル次元といった霊的知性や魂の領域の情報をダウンロードできる、第3の目が開かれていきません。

2017~2019年の間は霊的進化をされた人、地球上でカルマに浸食され、汚染されていた土地や場所といった環境の浄化は進んだのですが(特に日本は進んでいます。)2020年はまだ、安定といったものは難しく社会の状況や環境も移り変わります。

宇宙が全体繁栄へのリズムをより進化させているので、同じ状況や環境にいることの方が本当は難しいのかも知れません。

全体性ではまだまだ、民族性のカルマの返りが進む国や土地に根付くカルマの昇華は続きます。

日本人は民族性の負のカルマは他民族よりも少ないのです。
(2019.12.22)

 

参考記事

2020年アセンションの状況・春分

今年に入りコロナウィルスの対策の事で世界情勢が大きく変容を迎えています。霊的な視点から観ると事の真髄はウィルスのことではありません。節分以降、半ば強引に感じるぐらい最後の底上げをしようとしています。

春分が分岐点となり、まだ、次元移行できる人たちを待っている状況で、全体を底上げし、調整している状態です。逆を言えばカルマの不徳を積んできた人などは、振り落とされる人も出てきます。

特にここ2週間ほどはコロナウィルスの事で世界中が、混沌としているように観えますが、エネルギーレベルでは「全体波動・エネルギー」は高く純度がクリアになっています。太陽エネルギーなどはとてもクリアです。

まだまだ各国レベルで民族性の意識レベルが変容し、その国の中で仕事や経済状況も大きく変化されていきます。

今、日本人である私たちは「偽情報」や「不安や恐れ」に飲み込まれている場合ではありません。「現実の対策や問題を無視して霊的視点だけで生きろ」と言っている訳ではありません。起きていることの本質を見極めて下さい。

決して日本人同士で物の奪い合いをし、買い占めや転売などして、お互いの首を絞め合っている場合ではないのです。意志力、決断力、行動力をもっと養って下さい。

今回の有事に対しての対策が初動で遅れるなど日本人のカルマそのものです。決断力のなさ、曖昧さ、もめ事を起こさないことにもなるかも知れないですが、はっきりした意志が分からないものは余計な混乱を招きます。

「だめなものはだめなのです。」「いい・悪い」をはっきりし、混乱を招くようなことをする輩や不徳を積む行為をされる人には注意はすべきですし、スピリチュアル界では真実の愛が分かっていない人の「愛だけで世界が救われるような」お話しなど聞いている場合ではありません。

宇宙の天意は愛だから・・・と真実を理解せずに、そんな偽善めいたことだから今までもその人たちの教えでは、変わり映えのしないことを繰り返していて、意志力や精神力を養う力を失うような洗脳をしているだけです。本人が「力」「能力」がないので、実体が認識しづらい無形のもの「愛」を語り、誤魔化しているだけです。

はっきりした態度をとれないと今後は中国に理不尽な「責任」を押しつられます。

もっと深遠な部分から意識の変容をし、その後、全体調和へ向かうのです。そのためにまずは日本国民の一致団結です。これは各国それぞれでそうなってきます。国内で統合が取れると外に敵を創る必要がないのです。

勿論、正しいウィルスの情報は入手し、精査し、対策することをしながら、コロナウィルスの事、集合想念からなるべく意識を逸らして、今自分にできることを淡々と日々こなして下さい。

恐れや不安、やる気が起きないなど、今続いていられる方は、朝、太陽の光を浴びて下さい。本当はグラウディングするのが好ましいですがやり方を知らない人は「目をつぶり、太陽の光に向かって全身を向けて光を浴びる」だけでも構いません。

太陽のエネルギーレベルを吸収し、エネルギーを補給して下さい。エネルギーを枯渇させない状態は免疫力が下がることはなくなります。

冬至 「陰」極まれば「陽」になる
(陰気の極み)

冬至、夏至の視点から地球は波動転換をします。

陰極まって陽になるとは
男性性のエネルギーの性質が顕在化される。
【好転反応】波動転換期における心身の調整引用

 

上記にあるように「冬至の支点~春分の分点、次の夏至までの間は」男性エネルギーの性質が顕在化されていきます。「意志力」や「行動力」を削がれてしまうことに今なると人生は停滞します。

今は国民全員がコロナウィルス対策の影響で、意識を汚染され続けることが続いています。不安や恐怖に飲み込まれる人が多いほど、日本は機能しなくなります。どうか皆さん、冷静な判断をし、何事にも負けずに前進していきましょう。

太陽エネルギーを吸収するのは地のエネルギーと繋がっていくことでもあり、夏至からの波動変容で「陰陽統合」される心身の調整をつけるのに役立ちます。

地と繋がることはすべての基本であり、心身の調整し、グラウディング力を強化します。何事もぶれない精神力を培うことは自分の未来の繁栄を意味します。

小手先だけのテクニックでは誤魔化されず、情報に左右されない本物を見極める心眼を使える人たちが「魂の意図」を成就していきます。

先に霊的進化をされていく人達は、春分以降「超越意識」の次元へ共振される領域へと入ります。本質と繋がる生き方をする、潜在能力を発揮されて全体繁栄のための役割を果たす人が増えていきます。

スピリチュアルなことに関心を持ちながら、霊的成長の道への探求を中途半端にしてきた人やスピリチュアルなことを都合よく解釈し、人生を怠慢に生きるための言い訳にしてきた人などは、もうそういった小手先だけのことは一切通用しません。

個人的には本気になれない方は、スピリチュアルのことから離れた方がいいと思います。エネルギーレベルでの様々な弊害や障害を把握できない人は、危険でしかないからです。

魂の意図や本質に気づいている方は、その方向へ歩むと今、決断されて下さい。今年は世界の情勢が大きく変わる歴史が動く年になります。

ヒーラーに関して言えば、まだまだ本物のヒーラーが足りません。今ヒーラーとしての活動をされている方、もっと自分自身の使命や役割について真剣に向き合い、本物の「技」を身につけてスキルアップされ、能力を磨いて下さい。まだまだ、向上できますし、これからもっと能力の解放は早くなります。

これからスピリチュアルなお仕事をされたい方は、必ずスキルアップと同時に自分自身でサイキック能力開発ができる修法を学んで下さい。

今後は全体で潜在能力の解放が進むため、ヒーラーはサイキック能力開発は必須です。

一部では今周期のアセンションは、2028年~2030年に終焉を迎えると言われていましたが、昨年この記事を書いたときは2025年頃までしかキャッチできませんでしたが、やはり2030年までに終焉されそうです。ほとんどふるい分けは済んでいますが、最後の分岐点は3月20日春分です。
(2020.3.4追記)

3月17日に波動転換を感じたのですが、17日以降、私の感覚では2時間ほど体感時間が早くなっています。春分過ぎ、24日ぐらいまで、本当に時間の経過が早く感じました。ここ最近は次元上昇した波動領域になれたようで気にならなくなりました。

皆さんも今日から意識して観て「今、何時くらいかな?」と(予測しておき)時計を見て下さい。多分、自分が「〇時ぐらいだろう」と思っている時間より確認した時間は2時間ほど早いはずです。

何回も言っていますが「腑に落とす」ことは意識し、「認識」しないとマインドと肉体レベルで腑に落とせていません。そこがないのに魂レベルまでの統合などは無理な話しです。認識し、納得できたらサトルボディへ記憶します。

時間が過ぎるスピードが早くなっています。良く言えば「自己実現」しやすくなります。引き寄せの法則で言われる意識が具現化しやすいということです。

悪く言えば、意識がフォーカスする方向がネガティブなものなら、その波動の状態へ同調し、飲み込まれると堕ちていくのも早いということです。

刻々と世界情勢が変わってきています。各国で渡航者の制限をし、鎖国されている状態です。全世界中で各国それぞれがまず、自国の中で人としての在り方を問われています。「協調性」や「助け合い」「思いやり」人としての根源の見直しし、改善していくのです。

第2次世界大戦以降は特にアストラル体の発達が進みました。自我の領域を満たすことに人類は夢中になったのです。

これから本格的に顕現される経済の打撃ですが、そもそも架空の取引になっているお金が多いのです。数字の上での取引されているだけで実際に循環されている「お金」の金額とは合っていないマネーゲームが横行していました。

この後に及んでも自国の利益を優先し、国民の人命や生活をないがしろし、自国の国民に対しても隠蔽工作をするリーダーとは名ばかりの悪魔がいます。

パンデミックが起きるのは、正しい情報がないからです。情報の「不透明さ」が問題なのです。

現在日本では外出自粛要請が出ています。世界中で明確にウイルスを回避できる方法がないため恐怖や不安を感じる方も多いと思います。長引けばそのうち生活するのにストレスなります。

コロナウイルスの問題は現在、人の動き、エネルギーの流れを止めています。情報に翻弄されて、恐れや不安ばかり増長させないで下さい。

スピリチュアルにありがちな「意識万能説」を用いて、現実を認識せず、スピリチュアルへ傾倒することを進めている訳ではありません。私の意識がすべて・・・など公言し、世の中の秩序を乱し、社会に迷惑をかけることなどは、もってのほかです。

ひとりの認識不足、甘い考えが他者の時間を奪い、未来を奪うことになることもあるのです。コロナウイルスの影響による現実的な対処、対応はしっかりとして下さい。

現状に流され続け、恐れや不安でハートが閉じるとその波動は「サトルボディ」に刻印され、同じ周波数のものへより意識が向かうようになります。

潜在意識レベルでネガティブなエネルギーを刻印していくと刷り込まれたエネルギーは強烈な印象になったものほど、そして何回も繰り返し、そのエネルギーを刻印すればするほど、変容させにくくなり、ケースによっては必要ではないカルマの悪癖を増長させる原因になります。

人は毎日、無意識に嫌っていうほど、個人的な主観で感情が動くという作業を自らで行っているのです。心理やスピリチュアルに関心があって、自己内観をする方法を知っていても、なかなか感情の動きをコントロールするのは難しいです。

それだけ感情エネルギーの、波動(周波数)を「サトルボディ」に刷り込んでいます。肉体+オーラ・チャクラと考えてもらったらいいです。

意識だけでなく肉体の変容が必要なのは、この身体が覚えている感情エネルギーの波動(周波数)を消滅させていくことが必要だからです。

人が悩みの問題解決をするのに、エネルギーレベルで変容させなければならない原理です。
的問題を解決するエネルギーレベルの技術アップ引用

 

コロナウイルスの問題が終息へ向かってきたとき、今の現状と世界の情勢は変わっています。停止された期間が長ければ長いほど復活するのに時間がかかります。 特にこれからは時間の進み方が早くなります。

現実を認識しながら「今年の終わりの未来に自分自身がどうあるべきか?」意識されて、現状でできることを進めて下さい。

 

参考記事

 

時代の転換期、ハートで生きる次元への移行

 

これからの時代は特にスペックが低い、ポテンシャルが低い方が社会で活動できる場所が少なくなります。必要ないものは淘汰されていきます。

リーマンショック以上の経済危機と言われていますが、同時多発テロの前、RCC(整理回収機構)により中小企業の債権回収が行われ、多くの働き盛りの40代、50代の男性が死を選択するということがありました。

バブル崩壊後の少し後の方が悲惨で、2000年前後に国のからの援助で救われた人が本当にどれだけいたのでしょうか?社会との繋がりである仕事がなくなり、人生に絶望し、生きる気力を失った人も多かったのです。

自社の利益、個人の利益だけを優先した思いやりのない「動機」で利益を得てきた人たち、被害者意識を持ち(私なんてこんなもの)など、自分自身で可能性を諦めてそんなに努力せずに、お仕事に対してのモチベーションも低く、金銭を頂いてきた人たち(自分の可能性を自ら諦めている生き方はカルマの法則では不徳を積む行為です。)今年の終わりにどうなっているでしょうか?

危機に瀕したときこそ、自分自身のあり方の軸をはっきり認識されて下さい。「自分が何に価値を感じて、何を大事にして生きていくのか?」もう迷っている場合ではありません。

アストラル次元の崩壊を促されて、魂の意図と同一するコザール次元へと移行します。偽善行為での「愛」や「優しさ」で救われて、存続させようとする世界ではありません。自らが自分自身の力で立ち、何者でもない自分自身に気づくのです。

何回も言っていますが、アストラルを超えた霊的成長の領域はハートを開かなくては、その領域と共振できません。ハートの奥にある自分自身の本心や魂の意図に気づいて下さい。

霊的成長するエネルギーの流れは、上昇する解放の流れです。各チャクラに不要なネガティブエネルギーがあるとその個所で、エネルギーが滞ることになります。チャクラには対応している機能がありますので、その滞りが出る箇所が、その人の内臓や精神的なものの不具合、疾患といったものになります。

各チャクラが開かれ、エネルギーの循環が正常化され、上昇が綺麗に進むと第5チャクラ~が非物質の世界、精神性の解放になります。(滞りがあるチャクラは閉じていてエネルギーが流れません。)

下位チャクラからエネルギーが第5チャクラへ到達し、更に第5チャクラの領域を開くには肉体がある程度、浄化されていないと「微細な波動領域」への同一化されません。

第1チャクラ~第3チャクラの物質次元に対応している、三次元的な問題をクリアにし、第4チャクラのハートが開かないと次の次元へは入れないのです。

【覚醒への到達】サイキック能力と霊的成長の繋がり引用

※重要参考記事

 

世界中で混乱している状況ですが「自分が何に価値を感じて、何を大事にして生きていくのか?」本質と繋がれる本来の自分自身に気づいていくチャンスでもあるのです。

今、観えない領域で日本列島に結界が張られています。その波動はとても凛とした清らかなもので、日本人の民族性を表しています。本当に日本の先人たちに感謝と敬意の心が湧き上がります。

3月24日以降、三次元の波動は「集合想念」に引っ張られて、ノイズが入り、自分自身の思考、感情が分かりにくくなっています。

どうか本来の自分自身を見失わないために、上記にあります太陽のエネルギーを浴びることと、ハートの奥を感じることを1日最低でも数十分、自分のためにエネルギーワークなどをして自分の軸をぶれささないで下さい。

宇宙と人間は相互関係です。1人の波動は宇宙へ影響を与えています。

恐怖や不安に支配されて、自分自身を見失うのではなくて、ほんの少しの「思いやり」と「助け合い」自分にも周りにも、忘れずに・・・生きていきましょう。

表で顕現されていること(現実)の裏(エネルギー)の真実を見極めて下さい。潜在能力の解放が進むこれからの時代はそう難しいことではありません。

現実で顕現されていることだけを観て信じるのは、純粋という名の「無知な証」です。「無自覚」「無知」「無教養」では人類は発達、発展しないので霊的成長はできません。

今、一度言います。現実でできることをこなしながら、目の前の状況に流されず、2020年12月の未来を見据えて、そして「幸せ」であって下さい。
(2020.3.31追記)

♦参考エネルギーワーク
大天使ツァフキエルのエネルギー(エレメント水の性質です。)ワークをガブリエルの神殿から新しく6月19日までエーテル上にある大天使ラフォエルの神殿(聖地)のエネルギーサポートを受けるようにAngelPalaceで設定しています。大天使ラファエルのリトリート(聖地)はポルトガルのファティマ地方のエーテル上にあります。返信メールが届いた方はエネルギーワークをするたび、神殿からのエネルギーをサポートが入ります。
大天使たちと行うエネルギーワーク

 

参考記事

 

超越意識の次元との共振や「今ここ」と言われる「波動領域」に入れるようになるとあんまり関係ないと言えば関係なくなりますので・・・アセンションの話しなど興味を持たれる人も減少するはずです。
(誤解を招かないようにお伝えしますが、私は覚醒、悟りまで到達していません。現在修行中です。「今ここ」と言われる波動領域の場へ時々存在できる感じです(笑))

 

外界でどんな変化があろうが、自分自身は何を観て、何を感じ、どう生きていくのか?未来への足場を固めるのは、心から喜べないことは霊的成長にならない「誘惑」であることが多いので、その流れには乗らないことです。

1日、1日を自分と自分の関わる人すべてのために、丁寧に生きることをしていけば良い方へ人生は発展していきます。

毎日、自分ができることを1つ1つこなしていくことが、未来に繋がるのです。

人生は魔法がかかったように一変して劇的な変容を迎えないですが、その丁寧な1つ1つの積み重ねは、その人の誠実さの「真心」は伝染して人にも伝わるはずです。

大志を掲げ、崇高なことをしなくても、自分のいる小さな世界からアセンションすることはできます。

本物は時代が変わろうが廃れず受け継がれていきます。真実を見極めていくことは「全体繁栄」の「貢献」になります。

 

参考記事

 

 

 

   

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。