ヒーリングエネルギーで更年期・ホルモンのバランス・老化・衰え改善

女性特有のお悩み

 

今年は受講生さんや他の方からも

体調不良についてのご相談が

多かったのですが

 

そこで出てくる言葉が

「更年期」かも知れない、

「更年期障害」・・・でと言われる方が多く

 

次元上昇での

心身の調整が上手くいかない人、

 

ホルモンバランスによる不調での

お悩みの方が多かったのです。

 

 

AngelPalaceにご縁のある方は

30代後半から50代前半の方が多く

皆さん、子育てにひと段落つかれた方で

 

ライトワーカーとして活動をされると

決意された方が多く

 

新しい人生へと

シフトチェンジされるために

 

ご縁を頂いている方がほとんどなのですが

年齢的にホルモンバランスを崩している、

更年期に差し掛かる方も

いらっしゃいます。

 

 

私自身もホルモンバランスを

崩している時期は

もっと前にありました。

 

 

病気が原因で体調不良ではないのですが

ホルモン系や神経系が正常に働かないと

 

人は肉体・精神に影響が

でるのは当然なんですね。

 

 

病気でないのにず~っと

調子がよくないというのは辛いですよね・・・

 

 

エネルギーレベルでチャクラを

整えることをしていますと

 

ホルモンのバランス、更年期などの

不調は改善されていきます。

 

 

更年期障害やホルモンのバランスというのは

薬を飲んでもいっきに治ると

いうものではなく

 

肉体の根源的な所に作用させながら

少しずつ改善をさせていくしかないのです。

 

 

西洋医学的な病院のお薬ではなく、

漢方治療などゆっくりですが

 

根本にきかせていく治療をされる方が

多いのは事実です。

 

チャクラの調整がホルモンバランスを整える理由

 

私たち人もエネルギー体であり、

肉体から放たれるエネルギーというのは

 

肉体のエネルギーセンターである

チャクラの回転率により、

エネルギーを放っていきます。

 

 

そこに穢れたエネルギー、

マイナスの汚れが溜まっていきます。

 

 

特に婦人系統に問題がある場合

第1、第2チャクラに関係があります。

 

 

甲状腺の問題でのホルモンバランスは

第5チャクラに関係があります。

 

 

古来のインドやネパールなどの

仏教の国での治療は

チャクラ調整が使われていました。

 

それがヨーガに発展していったのです。

 

 

お薬がない時代なので

銅や鉄でできているシンキングボールなど

音の周波数で整えていたのです。

 

 

更年期障害などの

ホルモンバランスが崩れると

老化や衰えも感じていき、

 

女性ホルモンが崩れていくと

お肌の質、みずみずしさが失われていきます。

 

 

年齢とともに老化、衰えは誰だってきますが

若々しく保つにはエネルギー(気)の流れが

重要になります。

 

 

宇宙の法則と同じなのですが

この世界全ては陰・陽のバランスなのです。

 

 

私たち人の人体も陰・陽統合の

男性エネルギー、女性エネルギーの

バランスがとれないと

 

エネルギーの循環が正常でないために

心身のバランスを崩していくことに

なるのです。

 

 

参考記事

 

 

体調不良が起きる原因

 

体調不良というのは肉体だけの問題ではなく

今まで生きてきた

 

その人それぞれの精神的な問題が

作用されていることがほとんどなのです。

 

 

私たち人は様々なエネルギーからの

影響を受けて

日常生活を送っています。

 

 

環境で言うと空気汚染、

場所では波動のいい・悪いがあります。

 

 

生活の全般では人の関わり、

お仕事での影響・・・など

 

自分以外のものからの影響は避けられず、

それはどこにいても地球上にいる限り

皆さん一緒です。

 

 

まぁ、人として逸脱しているレベルで

屈強なシェルターなど創って

そこにいれば別ですが・・・笑

 

 

そんなのはアメリカのドラマでてくる

天才と○○は紙一重な博士が考えることで

普通の精神の私たちは

普通に生活をしています(笑)

 

 

ですから、日常生活は常に相対性の関係で

自分以外のものからの影響に

反応するということをします。

 

 

これが感情の動きです。

 

 

毎日、思考し、感情エネルギーが動くので

この感情エネルギーが

チャクラに溜まっているのです。

 

 

思考のエネルギーより

感情のエネルギーが方が重いので

チャクラに溜まっていきます。

 

 

私がよく言っている、意識レベルだけでは

問題解決していかないのは

感情エネルギーを肉体が記憶しているからです。

 

 

身体が覚えている原理はそこにあります。

 

よくも悪くもそのエネルギーは

自分自身の肉体に溜めてしまうのです。

 

 

長年の積み重ねにより、

問題の対応チャクラに溜まりすぎると

 

そのことも原因に含まれて

心身のバランスを崩します。

 

 

それが人の肉体の仕組みでもあるのです。

 

 

健全な肉体から健全な精神

健全な精神から健全な肉体

 

どちらも大切でそのバランスが崩れると

病気になる原因になるのですね。

 

 

ヒーリングエネルギーでスッキリしない心身の調整を行う

 

更年期、ホルモンバランス、老化、などは

第1、第2チャクラの調整を行うことで

本来の自己のエネルギーを取り戻し、

免疫力をアップさせていきます。

 

 

何でもかんでもエネルギーを

流せばいいものではなく

必ず正しい方法でされて下さい。

 

 

クリアリングをした後に

そのチャクラに合わせたカラーを

イメージしながらそこへエネルギーを流します。

 

 

第5チャクラの甲状腺などの問題で

ホルモンバランスが崩れている場合は

 

第5チャクラのカラーイメージだけでの

ヒーリングはあまり効果がありません。

 

 

もっと明確な高次元エネルギーを

流す必要があります。

 

 

なぜなら第5チャクラは

とても神秘でもあり複雑で

そこに遺伝子コードがあるからです。

 

 

参考記事

 

 

甲状腺の問題が出てくる方は

スピリチュアル的な霊的問題は

遺伝子からのカルマが影響していることが多く

 

血族レベルの問題が

エネルギーレベルであり、

元々男性性が弱い方が多いのですが

 

甲状腺を手術などされると

更に女性ホルモンのバランスを崩す、

減少するという場合があります。

 

 

男性性が弱い所に女性ホルモンが失われると

男性の場合はお仕事のバイタリティーがでない、

酷い方は退職しなくてはならなくなります。

 

 

女性の場合は肉体の形成に必要な

女性性のエネルギーに

関係している所が衰えるので

 

肌、髪、爪、などの潤いがなくなってきたり、

ホルモンバラスも崩れて

更年期障害になる原因になります。

 

 

私自身ホルモンのバランスを崩していたとき

とてもつらい状態になり

仕事をするのに影響がでてしまいました。

 

 

病院に行っても病気でもなく

ずっと微熱が続いているような状態で

 

波動調整のことなどでチャクラのことを

学んでいたので、エネルギーワークを

組み合わせていたのは事実ですが

 

第1、第2チャクラのクリアリング、

ヒーリングエネルギーワークをしたので

 

辛くなる症状が段々治まり、

症状がなくなりました。

 

 

私自身も老化や衰えは気にはなりますが

日々のエネルギーワークを

積み重ねていますので

 

50歳の頃にはエネルギーワークを

されていない人より多分ましではないかと・・・ 笑

 

 

物質次元の問題は先に

非物質(エネルギーレベル)で

起こっています。

 

それが物質化されているのが

宇宙の仕組みです。

 

 

簡単に楽にお手軽にでは

全ての問題は解決していかないですが

 

エネルギーレベルでのことを

正しく学べば

ヒーラーになる・ならない関わらず

必ず自分自身の生活全般、

人生の質の向上になり知的財産にもなりますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。