ブレイクスルー

 

人生の転機になる時、現実が上手くいかないようになる、前に進んで行かないという現象が現れるときがあります。特に大きな飛躍をするときを『ブレイクスルー』といいますが、簡単にいうと人生の転機が訪れています。

霊的進化が伴う人生の岐路を迎えているときは、それは今までと同じタイムラインの上を歩むことを選んでいてはいけないのです。

ブレイクスルーとは『壁』を越えていく光(エネルギー)や力(パワー)が、必要です。想像の範疇である『慣れ親しんだ』『保証されている』パターンは、ブレイクスルーではないのです。

これは別のいい方をすると、タイムラインをジャンプする事に似ています。

 

ブレイクスルーの条件

 

1、カルマの解消

 

人生の『障壁』は、カルマサイクルにより決まっています。それは越えれないためにあるためではなく『超える』ために与えられいるあなたが本当の『自分そのもの』還る『使命』です。

ステージアップするとは、今までのタイムラインの延長線上にある経験をすることではありません。

魂レベルの『使命』が果たされたとき、現実世界であなたが体験する(手にいれる)ことが変わります。

ブレイクスルーをするのは、霊的進化するために障壁を越えていくことなので、人生の転機になる課題の昇華になるのですが・・・輪廻のサイクルの中で決められた繰り返し顕現される過去世から持ち越しているカルマのパターンをおわらせることが課題になります。

人生が大きく変わることは、自分にとっての一大イベントでもあります。

ですから何度でもやり直しをさせられるように同じパターンの経験をすることがあり、前に進もうとするのに『邪魔』が入るようなことが現実に出てくるのも『事実』です。

人生で繰り返される負のサイクルは、ある意味カルマに従い、カルマの「通り」に生きている、目覚めていない意識なのです。個人的な資質は個性でもあるのですが、課題となるカルマは必ず現世で解消するようになります。

人生で顕現されるカルマの課題は1つで終わらないのですが、輪廻転生に大きく影響を与えたカルマの種子が解かれ、霊的進化を果たした場合、ステージは変わります。

 

参考記事

 

2、潜在能力の解放

 

潜在能力が解放されなければ、次のステージへ移行するのは難しいです。意識、肉体の変容は潜在意識からの変容が必要になりますので、ブレイクスルーしていくのは、眠った能力を解放させると未知の可能性が拡大されます。

機が熟した・・・そのとき、現状を突破する条件が揃います。

潜在能力が解放されれば、されるほど「陰陽統合」されるエネルギーの循環になり、二元性の世界を超えて、目覚められた方々は、時間や距離、量など関係なく、高い意識へと目覚め、霊的成長をされていかれます。

 

参考記事

 

ブレイクスルーに縁のない方

 

人生において大きな飛躍をできない、チャンスを掴めない方がいます。スピリチュアル世界でありがちな「後づけ」で意味をつけたがる人は「妄想」でしかありません。

よく聞くお話しですが物事が、スムーズに進まなかったときに「今は受け取る時期じゃない」「ご縁ではなかった」など現象で起きた些細なことまで、無理やり小難しく考えてこのようなことを言われる方がいますが、確かに上(高次元からのサポート)でそのようなときはあります。

それも事実ですが、後付けで意味をつけたがる人はブレイクスルーは絶対しません。全て自分で判断し「しない」「やらない」ことを、自分の「経験の範囲から出ない」とご自身で選んで、自分でコントロールしているからです。

自分自身ですべて都合のいいような解釈をしているうちは、変わろうとしない精神的に未熟な所を改善するべきです。

高次元と同調していくことを「委ねる」「信じる」ことができていないでいます。

人として成長は、霊的成長をしていくことなのですが(魂のブループリンと魂の目的に沿う生き方)物理次元では新しいことへチャレンジしていく、未知の世界を体験をしていくことでもあります。

同じような思考では行動も変わらず、世界が変わる訳ないですよね。新しい時空間の扉を開けないのです。

 

参考記事

 

ブレイクスルーの前兆

 

大きな人生の転換期は、物理次元のことが滞りをみせます。ステージアップするときは、心身の変容が必ずあり、霊的向上しています。

それなのに、一度運気が下がったように見えるような事象が現れたり、人生が行き詰ったように見えます。

マインドが地球の重力に引っ張られて、『障壁』を超えることに難儀するのです。

お仕事や金銭的な滞り。

物事が上手く進まない。

人間関係のトラブル。

「夜明け前が1番暗い」という言葉がありますが、なかなか目の前が開かないと感じるときは難儀します。

波動転換期は、地球で起きている自然界の法則の中でのことも個人レベルで起きているときもマインドが地球の重力に引っ張られて、『障壁』を超えることに難儀するのです。

波動は高くなっているのに停滞を感じるとき、霊的次元との帳尻をつけているときです。現実に顕現するのに『タイムラグ』がある。

このことに気づいていないと霊的進化してきたはずなのに「こんなに落ちたようになったのは?」と余計な心配や不安を抱え、今までの記憶と照らし合わせるという『思考癖』が出てきます。

それは一見、建設的にも見えますが、過去の再生をし、その波動を自分自身のエネルギーフィールドに刻印します。

過去を繰り返す『状態』へ自分で自分を誘導しています。タイムラインを変化させない原因を創り、ブレイクスルーするチャンスを消滅させます。

新しい未知の世界へと移行していくのは、古いものを手放してからになります。魂、霊的成熟度に見合ったものを受け取れる容量(器)を拡大させるときです。

まずはいらないものを捨てて、自分のスペースをあけるとそこに違うものが入ってきます。いつまでも合わなくなった古いガラクタばかり溜めていては、新しいものは入らないのです。

その整理をするために人間関係やお仕事といったことの今までの状況を変化させるために「すべて壊れる」不具合が生じたように見え、次のステージアップに備えるために「忍耐力」を試されているようなことが起きてきます。

現実が思うように進まないと感じるときこそ、内観をし『波動変容』させるエネルギーワークやプラクティスに取り組んで下さい。

普段でも必要なことなのですが、人生の転機のときは落ちたと感じるときほど『光』の方を向いて下さい。ネガティブな方をみずに『純粋な自分の心』だけを信じ、行動する。

必ず『チャンス』や『タイミング』が合うときがきます。

ブレイクスルーときはある意味『チャンス』です。霊的進化をする大きな『チャンス』は天運からきています。

人為ではコントロールできないものを受け取るので、過去のパターンは手放すときです。大きな飛躍の前は、高く飛ぶための助走のような時間も必要で、その時は、意識を高く、保つことに集中して下さい。

『タイミング』を合わせられるエネルギーの使い手になるには、普段から「癒し」程度で終わらない、エネルギーレベルで「変容」させれるエネルギーワークやプラクティスの実践が必要になります。

「癒し」と「変容」ではエネルギーレベルの質が大きく違います。

 

参考記事

 

転機のときに起きる罠

 

ステージが変わろうとしているときは、敢えて人からの『邪魔』が入るときがあります。特にそれが親族の場合は、自分の存在のルーツからくる過去の清算なのですが、家系のカルマの清算は必ずステージが変わることになります。

このときに敢えて○○を渡してあげることが必要になります。そうすることで大きなエネルギーの循環に変えていくことができます。
(○○のお話しは、霊的真理の秘儀ですのでセミナーなどでお話ししています。)

他人の場合は、その人との関りをどうするか?真価が問われています。付き合いたくない人とは付き合いをやめればいいだけの話しですが、大人として恥ずかしくない対応をして下さい。決して人に対して無粋な真似はしないことです。

 

参考記事

 

 

ブレイクスルーするとき縁が整う準備が必要

 

飛躍できるチャンス、人生を好転させていく大きな転機は、壁を越える『縁』が整うときです。縁が整うとき、『壁』を越えていく光(エネルギー)や力(パワー)が必要なのです。

今の障壁を超えるために、過去の清算をするエネルギーを蓄えること。

でもそれは、今までと違うタイムラインへ進まないといけないため、エネルギーは『情報』だから波動(周波数)が変化しないといけないのです。

高い意識、高波動な身体への変容すること。

AngelPalaceでは、2024年は特に高波動なエネルギーと繋がっていける環境を整えることの大切さをメールレターやスクールで伝えています。

人生の転機で壁を超えていくときは、通常よりエネルギーを使います。パワー(力)がいるのです。当たり前ですが通常以上の力がいるとき、今までのレベルでの自分1人でのエネルギー量では足りません。

必要なときに必要なエネルギーの力を『自分以外』からサポートしてもらうことで、その超えるべき壁を乗り越えていけるのです。

人生の転機では、誰かに頼らなければ超えていけない時期があり、それは伝授的なものであったり、セッションやエネルギーワークで、より高いエネルギーの光を自分自身へ取り入れていく、サポートをしてもらうなど必要な時期があります。

そのご縁は人だけでなく、今までと違う次元のものと関わるきっかけになることがあります。

三次元の物理次元は相対性の関係で、成り立っています。私たち人の霊的進化とは、鏡のように誰かからよくも悪くも影響を受けることがあり、誰の力も借りずして人は生きていません。

そのときの状況や状態よって、新たな気づきを得ながら、先に進んでいられる方のエネルギー変容技術手法を受けるのは、その手法によっては、その方のエネルギーレベルが転写される場合があり、持てる以上の更にパワーアップした能力が目覚めてくる場合があります。

生まれてきた血統から良くも悪くも『伝統』を受け継いでいる・・・古い地球のサイクルではそれはカルマ・輪廻のサイクルですが、そのサイクルから離脱するとき『障壁』を超えるべく外界からの『衝撃』が起きます。

外界からの『衝撃』が起きるときは、人生の転機とも言えます。人生の転機になるときはカルマの克服があり、そのとき経験するものを受け入れる『覚悟』ができたとき、大きな飛躍を果たす人が生まれ今までと違う『タイムライン』へ移行します。

 

参考記事

 

人生を変える局面のとき

 

無駄にエネルギーを消耗させることは避けて、自分にエネルギーを蓄えることをする。

自分自身のエネルギーレベルを保つ。(他のエネルギーとの交わりを避ける)

生まれてきた血統から良くも悪くも『伝統』を受け継いでいる・・・古い地球のサイクルではそれはカルマ・輪廻のサイクルですが、そのサイクルから離脱するとき『障壁』を超えるべく外界からの『衝撃』が起きます。

外界からの『衝撃』が起きるときは、人生の転機とも言えます。人生の転機になるときはカルマの克服があり、そのとき経験するものを受け入れる『覚悟』ができたとき、大きな飛躍を果たす人が生まれ今までと違う『タイムライン』へ移行します。

ブレイクスルー(現状突破)するとき、前の波動に戻ろうとする抵抗にのみ込まれると、ジャンプできない原因になり、ブレイクスルーできないのです。

大きな飛躍の前は『晴天の霹靂』のような苦しい場面に遭遇することもあります。

新しい次元へと移行するのは、三次元で起きる事象の不要だと思う時空間を閉じていくことを選ばなくてはならないのですが、繰り返される同じサイクルに陥る「癖」はカルマの性質でもあり、その癖に気づくか?

いつも『無意識に選ぶ癖』が抜けていないと同じサイクルの時空間を開くことをします。

霊的進化していく時のエネルギーの仕組みを理解していないと、同じ事を繰り返す運気になり、上がっては下がりを繰り返し、時間とエネルギーの消耗だけが繰り返されることになります。

次元移行できる波動調整は、正しい心身の開発の方法を知ることが大切で、霊的進化が進む順序の段階で階梯を飛ばす、抜けているとなかなか発展、進化できないので、スピリチュアルに関心がある方は運気を下げない、霊的進化に繋がる「波動調整」をご自身でできる方法を正しく学ばれることおススメします。

霊的次元~物質次元への顕現のタイミングを合わせられるまでの熟練は『錬金術』に発展する修法の学びはこれからの時代、機が熟した人は『可能』です。

覚醒を確立していくための準備や条件は、どれだけ備えていても『無駄』になることはありません。

霊的進化のはじめの段階では、3年という周期がブレイクスルーに関係していると感じます。

 

 

 

参考記事

 

 

       

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルヒーラー 霊的次元の真実を探究していく魂の方へ、目覚めになるきっかけになれば・・・と霊的世界の真実と現実世界の事実を曖昧にしないように書いています。サイキック能力開発の指導、スピリチュアルヒーラースクールを開催しています。