霊障

 

霊障とは・・・一般的に自覚できていないうちに、霊に憑かれていることを言います。先頃はエネルギーバンパイアの存在でも、とても危険なエネルギーレベルの存在がいます。

「除霊」「浄霊」言われる、「払い」の技術ができる人に頼まないと、霊障を解消されることは難しいです。

 

よく観られる霊障

 

低俗な眷属

 

神様、高次元の存在と偽り、人を支配しコントロールします。動物霊などが憑依されている、又は地球以外の生物が憑依しています。

地球外生命体の「寄生虫」のような存在に、憑かれている人も多く、この寄生虫は人のネガティブエネルギーを摂取して、存在していますので、憑かれた人は寄生虫にエネルギーを吸収されるので「我欲」を満たす行為、行動をとり続け、他人からエネルギーを搾取するようになります。

一般の人よりここ数年、スピリチュアルに携わるヒーラー、カウンセラーを職業にされている人の方が、2016年後半から魔境に陥り、霊障にかかっていることが、よく観られたのは事実です。

五色の動物霊と呼ばれる、龍と蛇は浄霊するのが難しく、マイナスな影響力は相当なものです。

龍ブームにのり、神仏を商用目的に使っている人たちが、低級霊にコントロールされていて、そのうち、どうにかできるレベルのものではない、霊障になるのは、スピリチュアルに携わる不勉強、エネルギーレベルを甘く考えている精神的未熟にもほどがあります。

神様の名前を商標登録しようとする人たちもいるらしく、個人的に呆れるばかりなのと、不思議でしかたないのは、神を自分の商売に利用するために、商標登録をされるなど、日本人の心をお持ちなのか?神様を独占しようとする厚かましい心は、どのように綺麗ごとに置き換えても、相応の報いを受けるはずです。

このような人の所に集い、神社参拝される方も憑依されていかれるので、正しい行為をされているか?ご自分で見極められて、判断し、おかしな団体とは関わらないようにして下さい。

波動が完全に同調されるのは、2時間ぐらいで浸食されます。
(そのエネルギー染まりきる)

 

生霊

 

人の強い想念により生み出される場合が多く、怒りや恨み、執着といったネガティブな感情が根底にあり、相手に憑きます。

人間対人間が原因で、霊障にかかる多くの人は、カルマに関係していることもあり、過去世からの人と人との因縁が強い場合や、ご先祖様、遺伝子レベルでの「土地」との関わりにより、その「場」の波動によって、霊障にかかることがあります。

 

 

霊障レベルのエネルギーバンパイア

 

闇の存在、低俗な眷属に憑かれている人たちは、エネルギーを搾取します。この人たちは皆さん、同じ顔つきに観えるのですが、どこが一緒かというと目の瞳、黒目の部分が同じなのです。

一種の「催眠状態」なので、皆さん、同じ目をしています。ですから気づく人は怪しい顔つきに観えたり、意識がここにあらずな、目がいっちゃてるような風に観えます。

その黒目と合わせるとエネルギーは奪われますし、人によっては霊障レベルのサイキックアタックの影響を受けます。

チャネリングメッセージを受け取っている存在が、闇の存在、低俗な眷属なので、本人は自覚ないまま脳(思考)を「支配」されています。

ただ、それもどなた様でも、闇の存在に憑かれるかというとそうではありません。エネルギー伝授などで、闇のエネルギーを注入されていない限りは、まだ、間に合います。
(龍と偽り、闇の低級霊の場合が多発しています。)

いっときは「○○人」や「○○姫」「○○神」のようなものに、関心があっても、段々そこの団体との関わりに疲れてくる・・・目が覚める人はいます。

目の瞳は輪廻転生でも変わらないので、カルマによる過去世からの契約のようなものが、現世で遂行されている感じです。

解りやすくいいますと、お金を稼ぐことに理由をつけて、人の欲を上手く利用しています。何回も言っていますが、お金を儲けようとするのは、「悪」ではありません。

その「動機・行為」が人を路頭に迷わすことや混乱に陥らすようでは、スピリチュアルとは程遠いということです。

ヒーラーやエンパス体質の人は、この手の「闇に浸食」されている人と関わると、非常に時間とエネルギーを奪われます。おかしいと感じた時点で、できるなら離れて下さい。

繋がっている根源の大本の存在を観ると、高度な技術を扱えないと霊障解消するのは困難です。

正直言って、何回かセッションで、霊障解消しましたが、このタイプの霊障解消は、やってもやってもきりがないぐらいエネルギーの消耗をします。

それだけきつい存在が裏についていて、人からエネルギーを搾取し続ける活動しているのです。

闇に憑かれた人たちの中で、神や龍など、高次元の存在を利用した人たちは、アストラル次元の我欲を増長させすぎた結果を受け取っているということでもあり、本人がどれだけ綺麗ごとを言っても利己主義なのですよ。同情も介入もせず、離れるのがベストです。

 

参考記事

 

※下記参考 善の行為の勘違いをされると
カルマの法則では大罪人になっている

 

霊障はエネルギーレベルでどこに存在するのか?

 

霊障にかかるとその霊の存在は、呼び出さなくてはならない場合もありますが、オーラやチャクラにエネルギーレベルで付着しています。

寄生虫のような地球外生命体は、エーテルコードを通ってチャクラに入り込んでいることも観られます。

生霊が憑く1つの例外を除けば、どちらにしろ憑依されるネガティブなエネルギーの存在を自分自身が持っていた、カルマの昇華ができていなかったなども、原因のひとつでもあります。

霊障問題が続くと、心身を蝕み、病気や不運が続くことにもなります。私たち人は宇宙の仕組みによる、カルマの法則に準じた人生を送ります。

霊障にしても、霊的な問題の「カルマ」の影響はさけれないケースも多いのは事実です。人との関わりは特に因縁があるからです。

参考記事

 

霊障にかからないようにするにする方法

 

ほとんどの人は普通に生きていれば、そんなに気にすることでもありません。ですが、現世の自分だけの問題ではなくて、遺伝子レベルでの血の繋がりで継承されたカルマによるものや、他人からのサイキックアタックが影響によって、被害を受けることもあって、予期せぬアクシデントに見舞われることが起きることはあります。

 

1、心の意志で行う行為「善行」を心がけて、常に人としての心を磨かれて下さい。

人を呪えば穴2つと言われるように、自分自身がネガティブエネルギーを放っていれば、それはいづれ自分の所へ還ってきます。因果応報なのです。

 

2、自分自身のエネルギーのクリアリング

AngelPalaceのブログではしつこく言っていますが(笑)人生の質の向上や霊的成長をしたければ、クリアリングは必須です。

毎日、自分が出した感情エネルギーや人から貰ったエネルギーは、オーラ・チャクラに波動として刷り込まれます。表面的なことでお風呂に入り、身体の汚れを綺麗に落とすことをするのと同じように、内面的なことでのクリアリングをすることが、健全な精神を保てる、本来の自分の波動(周波数)へ戻ることができるのです。

 

人生は毎瞬、毎瞬、自分自身の選択で決まります。誰と「どのように」「どのようなことをして」繋がっていくかは、重要なことです。

人との関わり、ご縁により、人生が輝くこともありますし、暗闇の中を彷徨う、出口が見つからない状態になることもあります。

人、物、場所、すべてにおいて、適切なご縁と巡り合えるかは、すべて自分自身が選択している責任なのです。

自分自身の幸せを考えるときに、安易なものに流されないようにして下さい。自分のメンテナンスをおろそかにすることの影響は、後々、人生で多大な損害に合う原因になる場合があり、1番無駄な時間を浪費することになることがあります。

自分自身が物事を選ぶ、動機には注意を払うことです。純粋でない心持ちの選択をやめて、純粋でない精神の根源を断つことをして下さい。本来の「純度100%なピュアなハート」の自分自身を見失ったままにしないで下さい。

 

参考記事

 

 

 

 

     

ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。