【負の清算】過去からの分離

 

私たち人の成長、進化も早いのですが

個の存在として抱えてきた

人間レベルでの問題、悩みは終焉される

段階へきています。

 

 

偽りの自己が信じてきた

本質と違うものは

どんどんと手放さなければならないことや

 

遺伝子レベルでの「負の連鎖」を

終わらせることになり

「障害」「壁」が現れる方も多く

一言で言ってしまうと

霊的成長、進化される、

ステージアップのための

「カルマの清算どき」なのですね。

 

 

「闇」「マイナス」の原因であった

過去の自分自身の「負の清算」をし

肉体を持ちながら生まれ変わりをするには

新しい自己への変容をし

個としての存在の尊さを1人、1人が

「確立」「自覚」することで

神聖さへの目覚めをするのです。

 

 

 

次元を超える過去の清算

 

現世だけではない次元を超えて

刻印されたカルマは

人それぞれにプログラムとしてあります。

 

 

霊的問題の解消をしなければならない

根源の存在は

 

自覚できない領域にあり

そこには遺伝子レベルや過去世でのカルマの刻印、

記憶があります。

 

 

生まれながらに刻印されているものは

その人の性質として

過去世から現世に影響を与えています。

 

 

自分にとって「良い性質」のものは

才能や能力として発揮できれば

オリジナルな個性にもなりますが

 

「悪い性質」のものは

人生で問題や不調として顕現されることになり

そのカルマは現世で解消することが

課題でもあるので

 

人生のサイクルの中で

事象として現れるのです。

 

 

卵が先か鶏が先か・・・の

ようなものなのですが

 

人生の転機だったと振り返ると思う事は

次元を超えた過去の清算(カルマの清算)をした

ときだったという事にもなります。

 

 

精神的、肉体的両方の過去の記憶は

現世の成長段階による固定概念、

過去世のカルマ、

両方ともに「波動」として

私たち人のエネルギーの周波数を決めています。

 

 

同じような環境や状況のままで、

波動が変わらなくては

別次元の世界を観ることはできません。

 

 

それには人として成長段階の固定概念

過去世のカルマの両方を昇華させないと

過去の波動のままです。

 

 

一度古いものを捨て去り、壊していかないと

新しい現実は立ち上がってきません。

 

 

私自身も経験していますが

次元移行していくようなときは

 

思い込みを捨てる、手放すと言った

優しい表現ではなくて

「過去なんていらない」ぐらいの表現が

調度いいぐらいです。

 

 

今までの延長線ではない

別の次元への移行は

過去と分離、決別していくことが

最初のステップなのです。

 

 

ただそこには遺伝子、DNAレベルの

問題もありますので

いらなくなったから捨てますのように

簡単ではないものよく分かります。

 

 

参考記事

 

 

霊的成長とは人生を発展させていくこと

 

物理次元においても

人として成長、進化していくには努力は必要です。

 

・変わろうとする決意する

・それに対しての行動をする

 

今までの習慣的な思考や行動パターンから

自分を解放して行動できるようにするのは

意志の力が必要で

積極的に行動できるようになると

新しい自己へ変容されていきます。

 

 

同じサイクル、パターンから

抜け出せているのです。

 

あるがままでいい

 

タイミングやチャンスは準備ができたときに

高次元のサポートがくる・・・などを

 

 

「棚からぼたもち」を期待しているような

楽だけして生きようとしたいがために

 

 

宇宙と同調、共振できる

「波動」になっていない人が

 

根源をとらえる領域を感じれていないのに

スピリチュアルな知識を

逃げる口実に使っていると

 

いつまでたっても

その人の人生は「発展途上」のままです。

 

 

何回も言っていますが

三次元の世界は原因があり結果が現れる

二元性の世界です。

 

 

人生を変えたいのなら

現実を認識し、

 

そこからどうしたいか?

意志を持って

 

行動しないと

何も変わらないのです。

 

 

人生が変化することへ躊躇される人は

このままの人生で本当に自分は幸せなのか?

自分に問いかけて観て下さい。

 

 

人生のサイクルの中に

負の連鎖になるパターンがあるなら

「逃げる」だけでは

いつまでもたっても「発展途上」であることを

認識されていますか?

 

 

人は誰でも変化することへの抵抗は出てきて

慣れ親しんだ方へ戻そうとします。

そこから離れたくなくなるのです。

(潜在意識からの抵抗)

 

 

ただ、そこから脱却するか、しないかは?

その人がどこまで自分の人生を

大切に考えているか?

 

自分のことに夢中になれるか?だと

私は思います。

 

 

長年の生きてきた「癖」、

習慣化されたパターンというものが

人それぞれにあります。

 

 

癖は気づけば訓練でなおしてもいけるのですが

霊的問題で刻印されたカルマエネルギーは

自覚できていないことも

多々あるのは事実です。

 

 

過去の清算をして

自分の性質の負のパターンを終わらせる

カルマ解消は

 

その課題の壁を超えていくのは

一苦労ありますね。

 

 

でも今の時代、エネルギーレベルでの変容は

前より時間はかからなくなってきています。

 

 

地球の次元上昇で

人間の意志とは別で、意図してなくても

「闇」や「負」を浮上しています。

 

 

ネガティブなものは

浄化されていっているのです。

 

 

肉体が存在する時空間の波動が

高くなっているときに

高次元のエネルギーを取り入れていくと

高いエネルギーの作用がより効果がでるのです。

 

 

人は大人になればなるほど多くの傷を抱え、

生きるためには・・・という

社会通念による

固定概念を刷り込んできました。

 

 

個の存在が生き延びるために

他者より多くを持とうとすることや

 

未来に対しての不安があるために

安定を優先させてきました。

 

 

それ事態は悪いことではないと

私は思っていますが

 

これからは特にですが

過去の信念体系に囚われているのは

人生の質が向上されない原因と痛感しています。

 

 

霊的成長する過程で

未知のものを受け入れるときは

世間一般の常識や今までの経験値では

計り知れないことが起きることがあります。

 

 

宇宙と共振できる波動になる

高次元意識は人間レベルの範疇ではない

別次元の波動なのです。

 

 

人間レベルの悩みを終わらせると

霊性の向上がされて

物理次元の些細なことなどは

気にならなくなりますよ。

 

 

高次元意識へと変容すると

自らの行いが

宇宙と同調する共同作業のようになり

高次元と同一されるので

必要なサポートが受け取れるのです。

 

 

参考記事

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

中野こずえ

スピリチュアルヒーラー・カウンセラー。 光の存在たちと共にあなたの本来の神性さを引き出す潜在能力を解放して幸福へと導くサポートさせて頂きます。ライトワーカー、ヒーラーのための 能力開発の指導、スキルアップスクールを開催しています。